2014年2月28日金曜日

auじぶんcardのポイントKDDIご利用代金充当はauかんたん決済にも適用可能です



knakaガジェット情報: おサイフケータイのクレジットチャージでもポイントが貯まるカードについて(nanaco編)

でも、紹介したクレジットカード「auじぶんcard」。

 auじぶんcardのポイントはauの携帯電話等のKDDIご利用代金支払いに使うことができます。ただこの手の料金支払いは通常の料金には適用できても、例えばauかんたん決済で支払った分のような通常の電話料金以外の料金には使えないと思いがちです。

 しかし、実際はauかんたん決済での支払い分については、auじぶんcardのポイントで充当されることが確認できたので紹介します。


■2013年12月分の支払い事例


 以下のとおり、2014年1月KDDIご利用料金に2473ポイントを充当しました。


 2013年12月分のau料金からポイント分が割引されたことが、クレジットカードのショッピング明細から確認できました。



 2013年12月分のau料金の内訳はこんな感じです。

上記の明細の通り、auかんたん決済での支払い分980円が含まれていますが、その分も割引が有効になっていました。


 上記の通り、auじぶんcardのポイントKDDIご利用代金充当は太っ腹に電話料金以外も充当対象にしてくれるという事例紹介でした。

2014年2月27日木曜日

BB.exciteとP-01Dでテザリングを試してみた

 現在のdocomoスマートフォンやタブレットでは、BB.exciteのようなMVNOのSIMを使ってのテザリングはできません。ただしPanasonic P-01DのようなAndroid 2.3までの古いスマートフォンではアプリを入れることでテザリングが可能です。

 本記事では、BB.excite SIMを使って、P-01Dでテザリングを行う方法、及び実際の使用感を紹介します。


■なぜテザリングができないのか


 そもそもBB.exciteのようなMVNOのSIMではなぜテザリングが出来ないのかを簡単に説明します。BB.exciteの場合、ネットワークに接続するためには以下のAPNメニューからBB.excite専用のAPNを設定する必要があります。



 APNというのはAccess Point Nameの略で、接続先を指定するための設定情報です。BB.exciteのようなMVNOの場合は、専用のAPNを設定する必要があります。通常はAPN設定によりネットに接続できますが、docomo端末の場合テザリングを行うと自動的にdocomo SIM専用のAPNに切り替わる仕様となっているため、MVNO SIMでは接続できなくなり、結果としてテザリングができなくなるわけです。

 ただし、Android2.3までの古いバージョンの場合、アプリによりAPNを強制的に書き換えることが可能です。つまりテザリングによりAPNがdocomo専用のものに書き換わったあと、アプリでAPNを再びMVNO用に書き換えることでテザリングができるようになります。

 BB.exciteとP-01Dによるテザリングもこの方法で行うことが可能です。以下で具体的な設定方法を紹介します。

■設定方法


 まず、BB.exciteのSIMをP-01Dに差し込みます。


P-01Dの場合、SIMサイズは標準SIMとなります。

 続いて

設定 > 無線とネットワーク > モバイルネットワーク > アクセスポイント名

 でBB.exciteのAPNを設定します。


設定内容はBB.exciteから送られてくる設定情報通りです。ここまではBB.exciteを普通に使う場合と同じです。

 次に以下のアプリをインストールします。

APN切り替え
feel.co.ltd
価格:0  平均評価:3.5(94 件)


アプリを起動し、普段使用するAPNとしてBB.exciteを設定して下さい。


 あとはテザリング実行後アプリを起動し、以下の「BB.exciteに切り替え」をタップすることで、BB.exciteによるテザリングが可能です。



■実際にBB.excite+P-01Dのテザリングを使ってみた

 まず通信速度ですが、P-01DはLTE非対応で3Gでの通信となるため、速度はあまり期待できません。おそらく日によってもばらつきがあると思いますが、夜21:00頃、F-06Eで測定してみた結果は以下のとおり下り0.5Mbps程度でした。


 バッテリーの持ち時間は、テザリング状態のままにして時々通信するような使い方で、1時間あたり14%程度バッテリーを消費しました。

knakaガジェット情報: F-06E /L-05E / SH-08E 3端末でのテザリング時バッテリー消費量比較

の記事で、F-06EやL-05Eでのテザリングのバッテリー消費を確認したところ、1時間あたり6~7%でしたから、およそ半分程度しかバッテリーは持たないことになります。P-01Dは2年以上前の旧機種ですからバッテリーが弱いのはしょうがないですね。ただF-06EやL-05EではBB.excite等のMVNO SIMでのテザリングは出来ませんので、そこがP-01Dのメリットになります。

■まとめ

現状、AmazonだとP-01Dは6~7000円程度で売られているようです。

正直、MVNOのテザリング用のみで、今更P-01Dを購入するのはあまりおすすめできないです。ただP-01Dの面白いところとして、非常にrootが取りやすく、そのための情報も充実してます。

Panasonic P-01D root化やテザリング等を楽しむためのサイトまとめ - NAVER まとめ


 非常用のMVNOモバイルルータ兼、rootを取得して色々Androidで遊びたい、あるいは勉強したいという用途であれば値段もお手頃でいいと思います。

2014年2月26日水曜日

レグザサーバーD-M470で録画した番組の頭出しを素早く行う方法を2通り紹介

 D-M470の不便なところとして、録画される番組にチャプターが付与されないため、再生時に動画の頭出しがしにくいところがあります。2時間番組の1時間後から見たい場合には早送りするしかなく、また早送り操作にも結構時間がかかるため、ちょっとしたストレスになります。

 本記事では、頭出しを素早く行う方法を2つ紹介します。

■D-M470の機能での頭出し方法

実はD-M470本体でも再生時間を指定することでの頭出しができます。ただしこの方法は全録で録画された番組ではつかえません。あくまで普通に録画した番組か、全録した番組をHDD保存した場合のみ使用できます。

 操作方法は以下のとおりです。

番組再生中にリモコンのサブメニューボタンを押します。

テレビ画面にメニューが表示されるので「サーチ」を選択します。

以下の様な時間を設定する画面が表示されるので、再生したい時間を指定することで頭出しが可能です。



■F-06EやSH-08EのようなDLNA DMC対応端末を使う方法


 もう一つは全録した番組でも使える方法です。ARROWS NX F-06EやAQUOS PAD SH-08EのようなD-M470内に録画した番組をネットワーク経由で見ることができて、さらに別のテレビ(REGZA ZP3等)で再生できる機能を持つ端末を使うというものです。

 Digital Living Network Alliance(DLNA)の用語で言うと、

  • D-M470:DMS(デジタルメディアサーバー)
  • F-06E、SH-08E:DMC(デジタルメディアコントローラー)
  • REGZA ZP3:DMR(デジタルメディアレンダラー)

に対応します。つまり、DMS内の動画をDMCでコントロールし、DMRで再生するということになります。つまりDMC及びDMRに対応する機器であればこの方法は利用可能と思われます。

 例としてF-06EのDiXiM Playerを使う場合は、以下の様な手順となります。

DiXiM Playerを起動し、D-M470を選択。

VIDEO > タイムシフトマシン 等とたどり、番組一覧を表示し、見たい番組を長押しします。

すると、以下の様なリングが表示されますので、動画転送ボタンをタップします。

 すると選択した番組がテレビに表示され(どのテレビに表示するかのメニューが表示される場合もあります)、以下の画面のようなスライダーでテレビに再生される番組を自由に頭だしすることが出来ます。


 SH-08Eの場合も同様の操作で自由に頭出しできることを確認しました。
 

■まとめ

D-M470内に録画した番組の再生時に頭出しを行う方法を2通り紹介しました。とくに後者は全録で録画した番組でも使えます。録画を再生するまでが多少手間ですが、スライダーにより自由に再生時点を移動できるのは非常に快適です。F-06EやSH-08E等DLNA DMC対応端末、及びDMR対応のテレビ等をお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。

2014年2月25日火曜日

レグザサーバーD-M470内の録画をTwonky Beamで見られるか確認してみた

 D-M470内の全録された録画をTwonky Beamで見られるかを確認してみました。

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ
PacketVideo Corp
価格:0  平均評価:3.2(5,180 件)





■そもそもTwonky Beamとは


Twonky Beamアプリのご紹介 | サービス・機能 | NTTドコモ









 上記のサイトの説明がわかりやすいですが、Twonky BeamとはHDDレコーダー内に録画された番組をAndroidタブレットやスマートフォンから見るためのアプリケーションです。通常HDDレコーダーに録画されたテレビ番組は著作権処理されていますが、Twonky Beamは有料オプションにより、著作権処理された動画も参照可能です。(ドコモSIMを使った端末の場合は、2014年3月までは無料のようです)

■D-M470は動作確認対象外


Twonky
Twonky Beam 端末/レコーダー対応表 ...







のサイトを見ると、D-M470はそもそも動作確認対象に入っていません。なのでまともに動作しなくても文句は言えないのですが、ただ同じレグザサーバーであるDBR-M490は動作確認OKだったので、D-M470もいけるのではないかと思い、実際に動作確認してみました。

 またTwonky BeamはすべてのAndroid端末で動作するわけではありません。私の手持ちのAndroid端末はSH-08E、F-06E、L-05Eの3端末ですが、上記サイトによると手持ちの端末で動作確認OKだったのはAQUOS PAD SH-08Eだけでした。

 念のため動作確認NGのL-05EにTwonky Beamをインストールしてみましたが、やはり動画再生は出来ませんでした。従って、以下の動作確認はSH-08Eで行っています。

■番組一覧は表示されるものの…


 まずサーバ一覧にD-M470は普通に表示されます。


 ちなみにTwonky BeamのようなDLNAクライアントからD-M470の全録録画を参照する場合、以下の様な2通りのフォルダ構成となります。

タイムシフトマシン > チャンネル > 日付 > 番組一覧
            > 日付 > 番組一覧

つまり、上のフォルダをたどった場合は、1日1チャンネル分の番組一覧が表示されるのに対して、したのフォルダをたどった場合は、1日の全チャンネル分の番組一覧が表示されます。仮に6チャンネル分全録していた場合、およそ150番組程度が一度に表示されることとなります。

 出来の悪いDLNAクライアントソフトだと、上記のように1フォルダ内に大量の番組が存在すると動作がもたついたり、最悪の場合フリーズするような場合もあります。Twonky Beamの場合は、さすがにフリーズするようなことはありません。もちろん番組数が多いため全番組が表示されるまではそれなりに時間がかかりますが、番組名を取得した順から非同期に表示され、操作上はもたついたりすることはありませんでした。


 ただし、下線で示すような文字化けのような記号が番組名の後ろに表示される場合がありました。

 SH-08E上でのTwonky Beam動作の様子を動画に撮影してみました。

SH-08Eに付いているFamilinkで見た場合と比べると、安定性ではFamilinkのほうが上ですね。

■全録番組の再生については微妙なレベル


 番組一覧表示まではまあ問題なく動作しましたが、全録で録画した番組がTwonky Beam上でちゃんと再生され、実用に足るかと言われると正直微妙なレベルでした。

 まず番組を選択することで、しばらく時間はかかるものの再生が始まる場合と、何時まで待っても再生が始まらない場合がありました。一旦再生が始まってしまえば、それをそのまま見続けるのであれば安定して見られるのですが、シークバーでの再生位置変更を行うと、まだ再生が不安定になったりしました。


 SH-08Eの場合、デフォルトでスマートファミリンクというTwonky Beamと同等のソフトウェアがプリインストールされており、断然安定して動作します。

knakaガジェット情報: レグザサーバーD-M470で録画した番組をSH-08Eから見る
スマートファミリンク ...


なので、SH-08Eの場合あえてTwonky Beamをインストールする必要はないです。


■まとめ

Twonky Beamは最近ソニーの機器との連携に力を入れているようなので、ソニーの録画機器だとまた違うのかもしれませんが、少なくともD-M470内の全録を参照する用途ではTwonky Beamは正直快適に使えるレベルではないですね。

 Android端末からD-M470内の録画を見ることを考えているのであれば、SH-08EやF-06E等デフォルトでDLNAクライアントがプリインストールされている端末を選んだほうが無難だと思います。

2014年2月24日月曜日

Lenovo Miix 2 8 のタッチキーボードを使いやすいキーレイアウトに変更する方法

 Lenovo Miix 2 8ではデフォルトのタッチキーボードはこんな感じです。


見てのとおり、かなりシンプルなキーボードです。こういうシンプルなのが好みという人もいるかもしれませんが、数値を打ち込む際も切り替えが必要となるため、私としては使い勝手があまり良くないと思います。

 実はWindows8では、以下のような通常のキーレイアウトに近い、いい感じの日本語キーボードも存在します。


ただし、どういう理由かはわかりませんが、デフォルトの設定だとこのキーレイアウトは選択肢にも登場しないため、使うことが出来ません。

 本記事では、このキーボードを利用可能にするための設定方法を紹介します。


■日本語キーボードを表示するための設定手順


設定手順は以下のとおり。

「設定」をタップ

「PC設定の変更」をタッチ

「PCとデバイス」をタッチ

「入力」をタッチ

「ハードウェアキーボードに…」をオン
以上の設定でLenovo Miix 2 8 で日本語キーボードを使えるようになりました。

キーボードの候補に日本語キーボードが出てくるようになりました

■基本的にWindows 8.1であれば他機種でも同手順で使えるはず

以上、Miix 2 8のデフォルトのキーボードが使いにくい人向けに、より一般的なキーレイアウトに近いタッチキーボードを使うための設定手順を紹介しました。

 なお、手順はMiix 2 8で確認しましたが、基本的にWindows 8.1であれば他のタブレットでも同じ手順で日本語キーボードが使えるようになるはずです。Miix 2 8以外のWindows 8.1タブレットで同様に悩んでいる人も同手順を試してもらえればと思います。

2014年2月23日日曜日

Lenovo Miix 2 8でDropbox同期が終わらない事象が発生した


 Lenovo Miix 2 8上にDropboxをインストールしたところ、何時までたっても同期が完了せず、また妙にCPU使用率が高くなる事象が発生しました。

 本記事では同事象が発生した際の私の対処策を紹介します。

■プリインストールされてるMcAfeeが原因っぽいです


 同事象が発生した際に、タスクマネージャーを確認したところMcAfeeのプロセスが常に数十%CPUを使い続ける状況でした。おそらくDropboxで同期されたファイルをスキャンしている際に何らかの不具合が発生する模様です。

 

■McAfeeをアンインストールして対処しました

今から考えると、スキャン対象フォルダからDropboxのフォルダを外せば事象が発生しなくなるかもしれなかったのですが、プリインストールされてるMcAfeeは使用期限もあるので、アンインストールしてしまいました。アンインストールすることで本事象も発生しなくなりました。


■ウイルス対策ソフトなしで大丈夫か?


 Windows 8.1には標準でWindows Defenderというウイルス対策ソフトが存在します。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 014306








 サードパーティのソフトとどちらが信頼度が高いかは議論になるところだとは思いますが、個人的にはOS標準のものでいいかなと思ってます。

2014年2月22日土曜日

auスマートフォン売却代金を直ぐ受け取るためにやっておくべきこと

 先日スマートフォン(HTC J ONE)をじゃんぱらに売却に行きました。



 ところがHTC J ONEの売却代金の支払いは一週間後になるとのことで、1週間後に売却代金を取りにもう一度店に行くか、銀行振込で更に受け取りが遅らせるか、という面倒な結果になってしまいました。

 本記事では、このようなauスマートフォン売却時に代金受け取り遅れが発生しないために、予め準備しておく必要があることについて説明したいともいます。


■なぜ支払いが遅れるのか?


 なぜ、支払いが遅れるかというと、売却するスマートフォンの一括購入(キャリアに残債がないこと)を証明する書類が確認できない場合、店のほうで完済の確認に1週間程度要するので、それまでは代金を払えないとのことです。

 なお証明書類はコピーではダメで、原本が必要です。最近は、この手の書類はEvernoteに保存して原本は捨ててしまうという方も多いと思いますが、Evernoteの画面を見せても当然ダメです。


 じゃんぱらのサイトを見ると、








買取金額の100%を支払う条件として以下のとおり記載されています。

SoftBank:ネットワーク利用制限確認サイトによる【○】判定 
au:契約時の書類(契約日・割賦契約の有無、製造番号の確認ができる書面)+ネットワーク利用制限確認サイトによる【○】判定 
docomo:ネットワーク利用制限確認サイトによる【○】判定
※判定が【△】の場合でも、下記の書類があれば、完済済みとさせていただきます。
一括購入を証明する契約書(商品のIMEIと、一括購入をした旨の記載がある書面)

他店も似たようなルールだと思いますが、auが一番ルールが厳しくなっています。


■おわりに


上記の通り、現状auスマートフォン売却代金をスムーズに受け取りのためには、ネットワーク判定【○】だけでなく、契約時の書類も必要です。将来スマートフォンを売却することを考えている人は、契約書類は原本を残しておきましょう。

2014年2月21日金曜日

ExpressCardスロットにUSB3.0を増設して有効活用中【PLANEX PL-US3IF02ECレビュー】

 ちょっと古めのノートPCだとExpressCardスロットが付いています。正直あまり使い道がなかったのですが、先日「PLANEX USB3.0増設対応 ExpressCard用インターフェースカード PL-US3IF02EC」を購入し、USB3.0に対応していないノートPCのExpressCardスロットに接続しています。
本カードを3ヶ月程度使っていますが、使用感などをレビューしたいと思います。


■3ヶ月程度のHDD接続での使用で安定して動作してます

実際には以下の環境でUSB3.0増設カードを使用しています。


  • Endeavor NJ3100
  • I-O DATA USB 3.0/2.0接続 外付ハードディスク 3.0TB HDC-AET3.0K

 NJ3100のExpressCardスロットにインターフェイスカードを挿し増設したUSB3.0ポートに、IO DATAのHDDを接続しています。主にファイルサーバとして利用していますが、3ヶ月程度使用した時点では特にトラブル等は発生せず安定して利用できています。




■接続部分の出っ張りがきになるかも

人によっては気になるかもしれない部分は、以下の様な出っ張りです。


出っ張りが気になるようであれば、以下の様なスリムなモデルを選んだほうが良いかもしれません。

■性能面は?

以下のUSB3.0メモリを使って、性能面を比較してみました。
まずはUSB3.0ポートが最初から付いているノートPCに接続して、CrystalDiskMarkで速度を測定してみたところ以下の結果になりました。

 一方、ExpressCardスロットに増設したUSB3.0の場合は以下の様な結果になりました。

最初からUSB3.0ポートが付いているPCと比べると多少性能は落ちるようです。

 ただ、このUSB3.0対応メモリをUSB2.0ポートに接続した場合の性能と比較すると

、後付のUSB3.0でもUSB2.0と比べると性能は上になっています。


■まとめ

上記の確認結果の通り、増設したUSB3.0ポートの場合、最初から付いているUSB3.0ポートと全く同様の性能とはいかないようですが、USB2.0ポートと比べると性能が出ました。また3ヶ月程度の使用ですが、USB-HDDを常時接続し、ファイルサーバとして安定稼働しています。

 おそらく、ExpressCardスロットはあまり使い道がないと思います。USB3.0増設カードは1000円台からありますので、USB3.0ポートとして有効活用してみてはいかがでしょうか。