2015年1月31日土曜日

ソニー電子書籍Reader Store、10%ポイント還元キャンペーン継続でやる気を見せてる?

最近使い出したソニーの電子書籍Reader Storeですが、今週も週末限定キャンペーンをやってますね。



先週と同様400円以上の本を1冊以上購入することで、もれなく200ポイント還元してもらえるとのこと。数百円の新書やコミック等を買う場合に費用対効果が高そうです。

なお、Reader Storeサイトによるとポイント振込時期は以下のとおりとのこと。
■ポイント振込時期
2月上旬に、2月末までご利用いただけるソニーポイントをプレゼントいたします。
ポイント名称:週末限定キャンペーン


■優待ポイント大増量キャンペーンも当面継続決定


購入した電子書籍について10%ポイントバックするキャンペーンも終了時期未定で継続するとのこと。



電子書籍については、今のところ楽天Koboが価格的に一番有利かと思っています。昔はもっと大盤振る舞いしていたという話もあるのですが、今でも20%オフクーポンを頻繁に配布してるのを考えると、10%還元でもまだ物足りな感もありますが、引き続きReader Storeもウォッチしていきたいと思います。

2015年1月26日月曜日

GALAXY Note Edgeのホーム画面にフォルダを作成する手順

GALAXY Note Edgeのホーム画面にも他のAndroid機種と同様にホーム画面にフォルダを置き、その中に複数のアプリのアイコンを置くことができます。


ただGALAXY Note Edgeの場合、フォルダを作成する手順が他機種のように直感的ではないため、備忘録として手順をメモしておきます。


■フォルダ作成手順



ホーム画面右下のアプリへのメニューをクリック



アプリ一覧の画面の右上のメニューをタップすると、「フォルダ作成」メニューが表示されます。
 「フォルダ作成」をタップ。


フォルダ名を入力。


アプリ一覧にフォルダが追加されます。



あとは他のアプリのアイコンと同様の操作で、フォルダをホーム画面に移動したり、フォルダ内に任意のアプリアイコンを入れることが可能です。

以上、参考にして下さい。

2015年1月25日日曜日

ソニーの電子書籍Reader Store1冊無料等のキャンペーンを利用してみた

どういうきっかけかは忘れてしまったのですが、以前ソニーの電子書籍ストアReader Storeでつかえる1,000円分の電子図書券をもらって以来、Reader Storeの電子書籍も使っています。
Reader Store結構ポイントバックキャンペーンが多いです。楽天Koboもキャンペーン多いですが、わかりやすいキャンペーンとしてはReader Storeの方が上の印象です。

Reader Storeの最近のポイントバックキャンペーンを紹介してみます。


■1月31日までに購入した最初の1冊が100%ポイントバック


先日Reader Storeから1月31日までに購入した最初の1冊が100%ポイントバックというお知らせメールが来ました。


さすがにどんなに高い本でも無料というわけではなく、最大1,000円相当をポイントバックということです。
ただ本キャンペーンは全員というわけではなくメール受信者限定とのことで、どのような条件でキャンペーン対象者が決まっているかはわかりません。


■全品10%ポイント還元(2015年1月29日まで)


全品10%ポイント還元も2015年1月29日まで実施中です。



上記2つのキャンペーンを利用するために、書籍「捏造の科学者 STAP細胞事件」を購入してみました。


上の通り、10%ポイント還元されています。最初の一冊ポイントバックの方は後ほどになるようです。




■2015年1月25日まで1冊400円以上購入で200ポイントプレゼント



週末限定ということで、400円以上の本を1冊以上購入することで、もれなく200ポイント還元というキャンペーンも行われています。


■電子書籍は結局は価格勝負


現在私は電子書籍として、Kindle、楽天Koboを利用しています。楽天Koboではほぼすべての本がWindows端末でも読めるというようなアプリの違いもありますが、基本的に書籍のラインナップもあまり変わらないですし、電子書籍は最終的には価格勝負になると思います。

上記のようなキャンペーンが頻繁に行われるのであれば、Reader Storeも積極的に使っていきたいと思います。

2015年1月24日土曜日

NTTフレッツ光利用料のクレジットカード払いへの切り替え忘れで、150円余計な請求が来た

以前、

knakaガジェット情報: NTTフレッツ光を請求書払いにしている人は要注意!月150円取られるようになります

にてNTTフレッツ光を請求書払いにしていると手数料が取られるようになる旨、記事にしていたのですが、肝心の自分が請求書払いをクレジットカード払いに切り替えるのを忘れてしまっていました…。

その結果、


1月請求分から、請求書発行手数料100円と出納手数料50円の合計150円余計に引かれていました。

この手数料は全く無駄ですので、以下のとおり支払をクレジットカードに変更する手続きを行いました。


■クレジットカードに変更する手続きの注意ポイント

http://web116.jp/ryoukin/payment/index.html
基本的には上記URLにアクセスし、「クレジットカードによるお支払い方法」をクリックし



画面の指示に従うだけでOKです。


間違いやすそうなポイントとしては、「お客様電話番号等」を入力するところです。ここは日頃使っている連絡先の電話番号ではなく、請求書の左上に記載されている「お客様電話番号等」を入力する必要があるようです。私の場合、固定電話を契約していないせいか、電話番号ではなく違う番号が入っていました。



あとは、@ビリングも申し込まないと引き続き手数料を取られてしまいます。


なお現在クレジットカードへの変更手続きが大変混雑しているとのことで、手続き完了まで1~2ヶ月かかるとのこと。最悪もうしばらく手数料を払い続ける必要があるかもしれません。

同様の状況の方は早めの手続きをオススメします。


■支払はSBIカードにしました


ちなみに支払に使うクレジットカードはSBIカードにしました。無料カードながら10,000ポイントをまとめて変更することで12,000円キャッシュバックされる、最大1.2%還元のカードです。

住信SBIネット銀行やSBI証券と組み合わせることで色々特典もあるので私も全て契約しています。


2015年1月18日日曜日

楽天ポイント→Edy交換で5%還元キャンペーン中。今回は279円相当頂ける予定です

楽天Edyと楽天ポイントの相互交換が可能となったことで、時々楽天ポイントを楽天Edyに交換することでポイント還元してくれるキャンペーンが実施されています。

knakaガジェット情報: 楽天スーパーポイントからEdy交換するだけで10%還元、おいしいキャンペーンと思いましたが…


現在も期間限定(2015/1/22 9:59まで)で同様のキャンペーンが行われており、


私の場合楽天Edyを定期的に使える環境なので、楽天ポイントをEdy交換することに特にデメリットはなく、今回もキャンペーンにエントリーしてEdy交換を実施しました。


■楽天ポイントを楽天Edyに交換する手順


今回は楽天ポイントクラブのサイト

https://point.rakuten.co.jp/

から交換申請してみました。









前回の時は交換可能なポイントが1000ポイントもなく、キャンペーンの特典をあまりいかせなかったのですが、今回は5588ポイントが交換可能でした。


5588ポイントの5%ですので、今回のキャンペーンでは279円相当のポイントが還元されることになります。





Web上での手続きだけでは処理は完結しません。楽天Edyアプリから受け取り処理を行わないとキャンペーン対象になりませんので注意して下さい。





以上で、受け取り完了です。


■今後も楽天ポイント→Edy交換キャンペーンは積極的に参加予定


楽天ポイントをEdyに交換するキャンペーンは特にデメリットがないと思いますので、今後も同様のキャンペーンがあった際は参加していく予定です。

2015年1月17日土曜日

DCMX(iD)クーポン2000円分をドコモポイントから交換申請してみた

以前、
knakaガジェット情報: ドコモポイントの活用策としてDCMXカードを申し込んでみた。現在入会キャンペーンで4,000円分の電子マネーももらえます。

の記事でも紹介しましたが、



結構貯まっているもののイマイチ使い道のないドコモポイントの有効活用策として、DCMX(iD)クーポン2000円分をドコモポイントから交換申請してみました。


■DCMX(iD)クーポン申請方法


DCMX(iD)クーポンはMyDocomoのサイトから申請します。

 ドコモプレミアクラブの「ドコモポイントをつかう」メニューから申請できます。



DCMX(iD)クーポンは、ドコモポイント2000ポイント単位での申請となります。


DCMXカードを持っていれば、

2000ドコモポイント=DCMX(iD)クーポン2000円分

の等価交換になります。

ちなみにDCMXカードがなく、おサイフケータイのDCMX miniのみの契約の場合は交換比率が90%となり、ちょっと損になります。





なお、交換申請完了後、すぐにDCMX(iD)クーポンの残高が増えるわけではないようです。残高が反映されればまた紹介したいと思います。

2015年1月16日金曜日

楽天Edy「ゆうちょ銀行口座チャージ設定でEdy100円分がもらえる!」キャンペーンで100円相当のEdyギフトを獲得

以前、楽天Edyの「ゆうちょ銀行口座チャージ設定でEdy100円分がもらえる!」キャンペーンにエントリーしたのですが、

knakaガジェット情報: ゆうちょ銀行口座チャージ設定で100円分Edyがもらえるキャンペーン中。楽天Edyアプリのチャージ設定を紹介

先日、無事に100円分のEdyギフトを頂きました。


ちなみに、口座チャージの設定をしただけでゆうちょからは結局実際のチャージは行いませんでした。
こういう、ノーリスクに思えるキャンペーンはコツコツエントリーしていきたいと思います。


なおEdyギフトは楽天Edyアプリの「Edyを受け取る」から受け取ることができます。






2015年1月14日水曜日

レグザサーバーD-M470全録番組が突如再生不可に…強制電源断で復旧しました



先日レグザサーバーD-M470が突然調子が悪くなり、録画や全録した番組が一切再生できなくなってしまいました。

具体的には
  • 全録の番組表から番組を再生しようとすると画面がブラックアウトしたままダンマリ
  • 全録番組を保存領域に保存するなどの操作を行うと「本機を安定させるため、現在の動作を終了しました。」のエラーメッセージが表示される

等の症状が発生し、録画した番組が一切再生されなくなってしまいました。


ついに壊れたか…と思いましたが、以下の手順で復旧できたので紹介します。
同様の症状になった方は修理に出す前に試してみるといいかもしれません。


■D-M470復旧手順


マニュアルを見て以下の復旧手順を試したところ復旧しました。

  • 電源ボタン長押しによる強制電源断
  • コンセントを抜いてしばらく放置
  • 再度電源ON


■システムメンテナンス時間中に何らかのトラブルが発生した模様


再生不可になった原因は今もわからないのですが、復旧後番組表を確認して見ると


AM3時から~4時の間のシステムメンテナンス時間以降、復旧したPM4時まで全録もされていませんでした。どうもシステムメンテナンス時間中に何らかの異常が発生した模様です。

幸い強制電源OFF後は、過去に全録されていた録画は再び見られるようになりました。

2015年1月12日月曜日

ELECOMのハイレゾ対応ヘッドホンEHP-CH2000SGDを11,420円で購入しました

knakaガジェット情報: GALAXY Note Edge SC-01GでようやくBluetoothのapt-Xに対応したようです

の記事でも少し紹介しましたが、GALAXY Note Edgeのハイレゾ音源用にハイレゾ対応を謳っているヘッドホンELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン(マイク付) カナルタイプ 12.5mmドライバ CH2000 ゴールド EHP-CH2000SGDを購入しました。


楽天市場のエイ・ツーというストアで11,420円で購入しましたが、今のところAmazonより安い値付けになっているようです。


■とりあえず開封


とりあえず開封の様子を画像で紹介しておきます。




ヘッドホンに加えて、予備のイヤーキャップ、コードキーパー、ポーチが付属していました。



操作部はこんな感じです。

ボタン1つとスライド式のボリュームが付いていて、ボタン1回押しで再生/停止、2回押しで次の曲へ頭出し、3回押しで前の曲へ頭出しというように、1ボタンでの操作体系です。

ボリューム操作には注意が必要そうです。
物理スライド式なのですが、+方向にスライドさせると徐々に音量が上がるのではなく、単純にスライドの位置でボリュームの大小が決まる方式なので、音量を上げるために最大限スライドさせるととんでもない大音量になるため注意が必要です。

GALAXY Note Edge用にしばらく使ってみて、「Logitec ロジテック LBT-AVHP06SEBK」とも比較してみたいと思います。