2015年6月28日日曜日

MADOSMAでマナーモードにする方法

最近のAndroidスマートフォンだと、特にアプリを入れなくてもワンタッチでマナーモードに切り替えるボタンがついてますが、



Windows Phone 8.1スマートフォンのMADOSMAで、標準でワンタッチでマナーモードにする機能が見つかりません。

今のところ、以下の方法でマナーモードにしてます。


音量ボタンを押すと表示される音量表示の下向き矢印部をタッチ。



すると、以下の様な音量バーとバイブレーション:オン/オフ画面が表示されるので、




音量を0にしてマナーモードにしてます。


多分、アプリを探せばワンタッチでマナーモードに出来るようなのもあると思うんですが、今のところ上記の設定でしのいでます。





2015年6月22日月曜日

mineo1周年キャンペーンは6月末まで。au、docomo間パケットシェアお試しに使えそう

mineoで1周年記念として、


エントリーコードを5口プレゼントなるキャンペーンが行われています。

mineo1周年記念キャンペーン|mineo(マイネオ)


ちょっと内容がわかりにくいのですが、エントリーコードを使って申し込むと事務手数料(3,000円)が無料になるとのこと。
2015/7/1から12ヶ月以内での解約時の清算金も無料になることを考えると、月額料金以外の費用不要で5回線までお試しできるということのようです。


■auとdocomo間のパケットシェアのお試しにピッタリのキャンペーンの模様


mineoがドコモ回線を9月より提供 - ケータイ Watch

でもニュースになっている通り、mineoは9月より、auとdocomo両方の回線を提供するようになります。

au、docomo回線間のパケットシェアも可能になるようですから、そのお試しにはピッタリのキャンペーンではないでしょうか。

私もmineo1周年記念キャンペーンに申し込みましたので、9月にmineoのドコモ回線がスタートした際にはau、docomo間のパケットシェアを試してみたいと思います。



2015年6月20日土曜日

MADOSMAでMVNOではなくドコモSIMを使う場合の注意点【SPモード不可】



下記記事のmineoに続いて、

knakaガジェット情報: MADOSMAがビックカメラ.comより到着。とりあえずmineoのSIMを挿してみました



以前、F-06E購入時に契約したデータプラン契約のSIM(現在GALAXY Note Edgeで使用中)も

(参考)
knakaガジェット情報: ARROWS NX F-06EをMNP一括14760円+データプランライト割で月額維持費1200円弱で契約した

MADOSMAで試してみました。


■SPモードではMADOSMAでの通信は不可のようです


SIMを挿して電源ONすると、以下のとおりLTEマークと共にアンテナも立つのですが、



実際には通信できません。



接続プロファイルには「NTT Docomo spmode」もあるのですが、このプロファイルに変更しても通信できませんでした。



■普通のドコモ回線契約時のSIMを使う場合、mopera U契約が必要のようです


MVNOではなく普通のドコモ回線契約時のSIMを使う場合、mopera Uのプロバイダ経由で接続する必要があるようです。


ただし、当然ですがmopera U未契約の場合は、プロファイルを切り替えても通信できません。


mopera Uはmydocomoのポータルから申し込むことで即契約し、使えるようになります。




使用料の安い、mopera Uシンプル(月額216円)を私は選びました。




私もmopera U未契約でしたが、上記のとおりmopera Uシンプルを契約することで即MADOSMAで通信できるようになりました。


■まとめ


MADOSMAをMVNOではなくドコモ回線のSIMで使おうとしている人は、SPモードではなく別途mopera Uが必要なようですので注意して下さい。



MADOSMAがビックカメラ.comより到着。とりあえずmineoのSIMを挿してみました

ビックカメラで予約していたWindows Phone 8.1 SIMフリー端末であるMADOSMAが到着しました。



早速開封です。



付属物はUSBケーブル、microSD(16GB)、バッテリーです。


サイズ感は手持ちのGalaxy Note3とL-05Eの間くらいですね。




■手持ちのmineoのmicroSIMを挿してみましたが…


とりあえず手持ちのmineoのSIMを挿してみました(MADOSMAはmicroSIMなので、nanoサイズのSIMの場合はアダプタが必要です)。



ちなみにつかっているSIMサイズの変換アダプタは以下の格安のをつかっています。



電源ONからして試してみたところ、SIM自体は認識しているようですが家の中だと圏外になってしまい、まだSIMでの通信が確認できてません。





mineo、MADOSMAともBand1(2100MHz帯)に対応する旨の記載はあるので、全然通信できないことはないのかなと思っているのですが、いわゆるSIMフリー端末を初めて購入したこともあり、このあたりの周波数事情をよくわかっていないところもあります。

後日、他の場所でも試してみたいと思ってます。


2015年6月13日土曜日

MADOSMAをビックカメラ.comで予約!Amazonよりちょっと安めかも?

国内向けのWindows Phone 8.1 SIMフリー端末であるMADOSMAをビックカメラで予約してみました。


icon icon
[LTE対応]SIMフリー Windows Phone 8.1スマートフォン 「MADOSMA」5型(メモリ1GB・ストレージ8GB)パールホワイト MADOSMAQ501WH



Amazon等のネットストアの場合、税込み29,800円が多いようですが、

ビックカメラ.comのMADOSMAだと

税込み32,814円 - ポイント3,218円 = 29,596円

となり、ポイント込みなら実質200円程度安く買えるようです。


私の場合はビックカメラをあまり使う機会はないのですが、ポイントが7,600円分程貯まっていたこともあり、




ポイント消費も兼ねてビックカメラで予約した次第です。

到着次第、色々試してみたいと思ってます。