2015年11月6日金曜日

au「MNP購入サポート特約」の提供条件書をもらった。即解約は2~3万円のサポート解除料です

前回の記事

knakaガジェット情報: ドコモ2年縛り最後の2か月の料金を安くする裏技?を試してみた。2,500円ほど安くなる見込みです

でも紹介した通り、今月(2015年11月)はドコモの2年縛りの解約月になってます。

ということでいい条件があればMNPでauに乗り換えも検討しようと思い、近くの家電量販店に出向いてみたのですが、最近のauでは一部端末に「MNP購入サポート特約」がついているようで、その提供条件書をもらったのでご紹介です。




■MNP購入サポート特約とは


ドコモやソフトバンクでも似たような制度が導入されているようですが、ようはMNPで契約した後短期解約されるのを防ぐために1年以内に解約等を行った場合に以下のような高額な「サポート解除料」がかかるというものです。


購入する端末によって上記表のサポートB、あるいはCのどちらかが適用され、1か月で解約すると2万円あるいは3万円解除料がとられてしまうとのこと。

店員さんに確認してみたところ、現時点では

サポートB:iPhone6
サポートC:Galaxy S6 edge SCV31、Xperia Z4 SOV31

が対象端末になっているようです。



■今のところ抜け道もあり?


上記を見る限り「MNP購入サポート特約」対象端末をMNPで購入する場合、少なくとも1年間はパケット料金を払わざるをえないように思えますが、店員さんへの確認やネットの情報などを見ると、以下のような抜け道もあるようです。


LTEフラットを外す

解除料が必要なのはあくまで解約した場合で、旧LTEプランで契約し後でLTEフラットを外しても解除料はかからないようです。
ただし、LTEフラットを外せるのは2015年11月16日までのようですので、使える期間はあとわずかです。


ガラケー等で持ち込み機種変更する

LTEが使えないガラケーなどをauショップに持ち込んで機種変更して3Gプランでパケットを外すという手もあるようです。



せっかくのMNPの権利ですので、少しでも有効活用できるように色々検討したいと思います。

(2016/1/27追記)
結局「MNP購入サポート特約」(サポートC:解除料最大2万円)でau iPhone6を購入しました。
knakaガジェット情報: au iPhone6をMNP一括0円さらに47,000円キャッシュバック相当で購入しました






2015年11月5日木曜日

ドコモ2年縛り最後の2か月の料金を安くする裏技?を試してみた。2,500円ほど安くなる見込みです

2013年10月にauからのMNPで契約したドコモ回線。

(参考)
knakaガジェット情報: ARROWS NX F-06EをMNP一括14760円+データプランライト割で月額維持費1200円弱で契約した

この契約からまもなく2年になるのですが、ドコモの場合は月々サポートの終了月と解約料がかからない解約月が2か月ずれるため、2年縛りの最後の2か月の月額料金が高額になるという罠があります。

ネット情報などでは結構有名なようですが、データプランの契約を旧プラン(Xiデータプランフラット)から新プランに変更することで、2年縛りの最後の2か月の料金を少し安くする技があります。実際に試してみましたので紹介したいと思います。


■普通に解約月に解約する場合


私の場合、普通に11月で解約した場合、

2015年10月:4,398円
2015年11月:5,920円(SPモードは解約、解約月はプラスXi割は適用されない)

で合計10,318円となります。





■新プランのデータプランに契約変更することで2,500円ほど安くなります


新プランのデータプラン(スマホ)に契約変更することで

2015年10月:5,909円
2015年11月:1,838円

で合計7,747円となり、2,500円ほど支払額が安くなるようです。





10月はプラン変更によりプラスXi割が適用されないのと、パケット定額が必須(パケットをつけないと解約前プランの料金支払いが必要となる)のため、月額料金がかえって高くなります。
一方プラン変更により11月の解約月はパケット定額を外せるのがミソで、2か月合計では料金が2,500円ほど安くなるわけです。

当然ですがパケットを外すので11月はデータ通信はできない点は注意してください。
私は11月はmineoのドコモSIMでしのぐ予定です。

解約月はデータ通信しない方は、少しでも料金を安くするために、この方法は検討する価値ありだと思います。