2016年8月3日水曜日

UR賃貸から引っ越し。敷金はどれだけ戻ってきたかを紹介

UR賃貸は比較的敷金が多く戻ってくると言われてますが、本当か気になる人は多いと思います。

私も3年半ほどUR賃貸のマンション(家賃は10万円程度でした)に住んでました。先日引っ越しましたので、その際、敷金がいくら引かれたかを紹介したいと思います。


■敷金、想像以上に戻ってきました


私の部屋の使い方としては、特段汚くもなく、逆にすごくきれいに部屋を使ったわけでもなくという感じで、標準的な使い方だったと思います。

UR賃貸の場合、引っ越し時に修理費の査定の人がきて修理費が決まります。

査定の結果として、敷金から修理費として引かれたのは3,222円でした。




家賃10万円の部屋としては、かなり安いですよね。
修理費の明細も細かく提示されるので納得感もあります。

以前住んでいたマンションではフローリングの修理費やなんやらで数万単位で敷金を引かれた覚えがあるので、かなり安く感じました。
まあURはその分家賃が高めなのも否めないですが、気分的には思わぬ出費がないのはありがたいところです。


■次の賃貸もURが第一候補です


UR賃貸はある程度の現金があれば、保証人を立てる必要もなく面倒がないです。
今は賃貸ではないのですが、今後賃貸住宅に住む必要が生じた場合、敷金の安心感からもUR賃貸を選ぶと思います。



2016年8月1日月曜日

意外と高い値で売れるブックオフ出張買取。2万円の値が付いた20年前の家電も紹介です

先日、引っ越ししたのですがその際不用品をブックオフの出張買取

http://www.bookoff.co.jp/sell/house.html

で大量処分しました。

その際、意外と高く売れたものがありましたので紹介したいと思います。

(引越ししたのは半年以上前ですので、現在の買取相場と異なる場合もあると思いますのでご了承願います。)


■アンプ DENON PMA-2000 → 20,000円




20年くらい前に購入したプリメインアンプDENON PMA-2000。
当時は10万円くらいで購入したと思います。再生時やソース切り替え時にノイズが入るようになったので長らくお蔵入りになってたのですが、20,000円の値が付きました。


同時期に購入したCDプレーヤーDCD-815G(当時2,3万はしたと思う)



が700円なのと比較すると、アンプについては古いものでもそれなりの値段が付くようです。


■EPSONプリンタ複合機 EP-801A →1,400円


knakaガジェット情報: EPSONプリンターEP-801Aを激安336円互換インクで運用中

超型落ちのEPSONプリンターEP-801A。
上記記事の通り互換インクで運用していたこともあり、正直ただでも引き取ってもらえれば御の字と思ってましたが、1,400円の値が付きました。



■コーヒーメーカー NC-A55 →1,000円


散々使い古したコーヒーメーカーのNC-A55。

knakaガジェット情報: Panasonic全自動コーヒーメーカーNC-A56を旧機種NC-A55と比較してみた

新機種のNC-A56を購入したのでこれも不要になってました。
使い古しのコーヒーメーカーなんて値が付かないかと思ってたのですが、1,000円で買い取ってもらえました。


ということで、自分にとって無価値なものでも意外といい値段で買い取ってもらえるケースがあります。引っ越しや片づけの際にはブックオフのような出張買取を利用してみることをお勧めします。