2014年9月17日水曜日

KeePassとDropboxの連携が便利。Androidでもパスワードをサクッと入力できます

KeePassというパスワード管理ツールをご存知でしょうか。



簡単に言うと様々なサイトのアカウントとパスワードをWindows上で一元管理するツールです。ログイン画面表示後Ctrl+Vでアカウントとパスワードを自動入力する入力支援機能もあります。KeePassツール自体の使い方は

KeePass Password Safe - k本的に無料ソフト・フリーソフト

等を参考にして頂ければと思います。


■KeePassとDropboxを連携させると便利!


このKeePassを単独で使うだけでも便利なのですが、KeePassをDropboxと連携することでより便利に使うことができます。

連携方法はアカウントとパスワードを暗号化して保存しているファイルをDropboxで連携するだけです。あとは同期されたファイルを連携先のPCで開くだけで複数PCでKeePassのパスワード一元管理が可能になります。


↑こんな感じでパスワード情報を格納したファイル
(ここではDatabase1.kdbx)をDropboxの同期フォルダに保存する


■AndroidとWindows間でもKeePassパスワード情報連携が可能


KeePassにはAndroid版も存在します。

KeePassDroid
Brian Pellin
価格:0  平均評価:4.6(26,613 件)



Android版のDropboxと組み合わせることでPCとAndroid間でのパスワード情報連携も可能です。


Android版Dropboxから、KeePassのファイルをタップ



KeePassDroidが自動起動し、KeePassファイルの開くためのパスワードを入力。



以下のようにPCと同じアカウント/パスワード情報を参照可能です。



さらに通知領域にユーザー名/パスワードをクリップボードに表示するためのショートカットが一定時間表示されます。


あとはクリップボード経由でアカウント名やパスワードをAndroidでも簡単に貼り付けできます。

■まとめ


KeePassとDropboxを連携して、複数PCやAndroidを含めてパスワードを一元管理する方法を紹介しました。またAndroid上でPCで設定したアカウントやパスワードを簡単に入力できるようになるのは非常に便利だと思います。

複数PCやAndroid端末も含めたパスワード管理や入力に面倒を感じている方は試してみてください。




Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿