2014年12月23日火曜日

レグザサーバーD-M470「おでかけいつでも視聴」をGALAXY Note Edge SC-01Gで試してみた

レグザサーバーD-M470のバージョンアップで「おでかけいつでも視聴」機能が追加されました。

knakaガジェット情報: レグザサーバーD-M470バージョンアップで「おでかけいつでも視聴」が可能に

とりあえず、GALAXY Note Edge SC-01Gに対応アプリ

DiXiM Play for REGZA
DigiOn, Inc.
価格:¥1,300  平均評価:3.0(2 件)



を入れて動作確認してみましたので、紹介したいと思います。


■D-M470をリモートサーバーとして登録までは出来たものの…


DiXiM Play for REGZAアプリをインストールし起動すると、リモートアクセスサービス対応のサーバー機器として、D-M470が表示されました。


なおネットワーク内にはDTCP+対応のRECBOXも存在しますが候補には表示されないようです。


リモートアクセス機能を利用するには利用規約に同意する必要があります。




サーバー機器に登録すると、リモートサーバーとしてD-M470が表示されます。
有効期限が残り3ヶ月と表示されますので、3ヶ月後は再びローカルネットワークで再登録が必要になるようです。




残念ながらわたしの環境だと、リモートサーバーに接続中の表示後エラーとなり、上手く接続できませんでした。




D-M470側では 「DiXiM Play for REGZA」アプリが認識されているので、サーバ側の問題では無いようです。


ちなみにローカルLAN接続した状態だと全録した番組一覧が表示され、普通に視聴できるようです。



■結局アプリ購入料金を払戻しました


ローカル視聴しか出来ない状況で1,300円を払う価値はないので、払戻し手続きを行いました。


ちなみにネットワーク環境をチェックするためのアプリもあり、そのアプリのチェック結果では利用できる可能性が高いとの事だったのですが、必ずしもチェックアプリの結果は鵜呑みに出来ないようです。



現在のGoogleのポリシーではアプリ購入後2時間までなら払戻し可能ですので、 「DiXiM Play for REGZA」アプリを使おうとしている方は、アプリ購入後2時間の間で動作確認することをオススメします。


Ads by 忍者AdMax