2016年1月20日水曜日

Edyオートチャージ設定を自宅で行う手順を紹介。150円もらえるキャンペーンもあります

https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/p/enavi/include/campaign/detail/132152/detail.html

にてEdyオートチャージでもれなく150円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していることもあり、自宅PCでEdy機能付き楽天カードのEdyオートチャージ設定を行いましたので、手順を紹介します。



■Edyオートチャージ設定手順



楽天Edyのサイト
http://edy.rakuten.co.jp/
にアクセスします。
なお、SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380等のカードリーダーに対応したブラウザ(Internet Explorer等)でアクセスする必要があります。


オートチャージのメニューをクリック




オートチャージの金額を設定し、カード裏面の下3桁の数値を入力します。
ここでは1000円以下になったら3000円チャージする設定としました。

残念ながら現時点でオートチャージが可能なのはファミリーマートのみのようです。 ファミマ以外の店舗ではオートチャージ設定があってもオートチャージされませんので注意です。



画面でも表示されている通り、まだEdyオートチャージ設定は完了してません。

ちなみに現時点での設定内容を確認すると以下の通りとなります。


カード内には古い内容が残っており、先ほど設定した内容(1000円以下なら3000円チャージ)はカードに設定反映待ちの状態になっています。


上記の設定反映待ち内容をEdyカードに読み込ませる必要があります。

カードリーダー上にEdy機能付きの楽天カードをセットし、「準備完了」をクリックします。

以上で設定内容がカードに登録されました。


あらためて確認してもカードに設定内容が反映されていることがわかります。



以上、Edy機能付き楽天カードのオートチャージの設定方法を紹介しました。現状ファミリーマートでしかオートチャージされない等、ファミマのヘビーユーザー以外はまだまだ使いづらいオートチャージですが、今回のキャンペーンを機会にEdy機能付き楽天カードのEdyオートチャージを試してみてはいかがでしょうか。


なお、上記のEdyチャージ設定には以下のカードリーダーを使ってます。


e-Taxにも使える定番のカードリーダーです。


Ads by 忍者AdMax