2016年6月24日金曜日

グランドセイコーの電池交換を依頼したところオーバーホールのお薦めあり。費用は37,500円です

私が持っている数少ない高級品?の腕時計、十数年前に買ったグランドセイコー。


グランドセイコーはクォーツと機械式両方あるのですが、私が持ってるのは価格安めのクォーツです。
そのグランドセイコーが電池切れになったのでオンラインで電池交換を依頼しました。

こんな感じでグランドセイコーのWebサイトから電池交換を依頼できます。




送料込みで交換代は6,500円とちょっと高めです。町の時計屋さんに頼むと多分もっと安く交換してくれると思いますが、 メーカーでの交換の場合、簡単なメンテナンスもやってくれるようです。長年使ってる時計なのでメーカーに交換してもらってます。



■グランドセイコーオーバーホールのお知らせ


いつもなら電池交換で終わりなのですが、今回はメーカーよりこんなメールが来ました。

○コメント
・修理内容と見積もり金額が判明しました。
メンテナンスの時期(機械部に汚れ、油の乾きや劣化があり消費電流が上昇した状況)を迎えており、オーバーホールの必要な機械状態です。
①ご依頼の電池交換の場合、電池寿命、止まり、遅れに対する保証は出来ませんのでご了承をお願い致します。
②コンプリートサービスのご案内を致します。コンプリートサービスにはオーバーホール、電池交換、ケース及びバンドのライトポリッシュ(艶出し)が含まれます。修理後1年以内に正常なご使用状態での電池寿命、止まり、遅れには、無料で修理・調整致します。    

メンテナンスの時期を迎えており、オーバーホールが必要な機械状態とのこと。




電池交換+機械のオーバーホールだと見積り費用が37,500円とさらに高くなります。

今時腕時計にさらに数万使うのもどうかという気もしますが、十数年近く使っている時計ということもあり、思い切ってオーバーホールをお願いすることにしました。





引き渡しは7月中旬になるようです。
どんな感じでオーバーホールしてくれたかはまた紹介したいと思います。




Ads by 忍者AdMax