2016年7月9日土曜日

ケルヒャーのスチームクリーナーSC1.040を16,298円で購入。べたつき部分の掃除が気持ちいいです

ジャパネットなどでよく宣伝しているスチームクリーナーを購入してみました。



購入したのはジャパネットの専用モデルではなく、Amazonで購入したKARCHER (ケルヒャー) スチームクリーナー イエロー SC1.040になります。
私が購入した時の値段は16,298円でした。



元々はジャパネットとAmazonの価格を比較して安いほうを買おうかなと思ったのですが、ジャパネットのは専用モデルで付属品なども異なるようで、単純な価格比較はできなくしているようです。


■開封の儀


とりあえず開封の様子をと思ったのですが、



基本的に段ボールの中に普通に入ってるだけで、発泡スチロールや段ボールの仕切りなどはありませんでした。


この辺はさすが外国製?というところなのでしょうか。




とりあえず一回使ってみました。


こちらの給水口に水を注いで水が沸騰するのを待ちます。



オレンジのランプがついている間は水の温め中で、このランプが消えると準備完了です。

ここで待たされる印象がありましたが、5分程度でスチームが出るようになります。私の感覚では使うまでに待たされるという印象はないですね。

私が購入したKARCHER (ケルヒャー) スチームクリーナー イエロー SC1.040の場合、スチーム吹き出し口は以下の3種類がついてました。

細かいところを掃除する用。



こちらはいろんなところの拭き掃除用でしょうか。袋状のタオルみたいのが付属していてスチーム吹き出し口に被せて使います。




あと床掃除用のヘッダもついてます。ヘッダにつけるタオルも1枚付属してましたが、普通のタオルでも代用できそうです。



ジャパネットモデルだともっといろいろついてるのかもしれませんが、とりあえずこれだけあれば十分な気もします。タオルとかはありもので代用できそうですし。


■家じゅうの掃除には給水待ちの時間が発生しそう


水が切れると、タンクが冷えるまで再度の給水はダメなので、1~2時間程度は待つ必要がある点は注意です。沸騰待ちより給水のためのタンク冷え待ちの時間のほうがはるかに長いです。

ただ1回の給水で数十分はスチームが出るので、通常の掃除であれば再度給水の必要はないと思われます。
家じゅうの掃除をする場合は、給水待ちの時間が発生することを考慮する必要があります。


■べたつき部分の掃除が気持ちいいです


個人的には、ガスコンロや排水溝のべたつき部分をスチームで掃除するのが気持ちいいですね。
また溝部分にこびりついた汚れをスチームで吹き飛ばせるのもいい感じです。

しばらくいろんなところの掃除に有効活用したいと思います。




Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿