2016年11月5日土曜日

SCL22(GALAXY Note 3) Android5.0アップデートでapt-x対応確認しました

以前、SCL22(GALAXY Note 3)ではapt-Xに対応していない旨を紹介しましたが、

(参考記事)
knakaガジェット情報: SCL22(GALAXY Note 3)apt-X未対応あまり気にしすぎなくてもいいかも


auのBluetooth対応ページによると

http://www.au.kddi.com/developer/android/kishu/bluetooth/#13_winter

Android5.0アップデート後はapt-Xに対応しているとのことに今更気づきました。

GALAXY Note 3はAndroid4で安定してたのであまりアップデートをするつもりがなかったのですが、apt-X対応とのことなので今更アップデートして、



手持ちのapt-X対応イヤフォンLBT-AVHP06SEBKにて動作確認してみました。


結論としては、apt-Xにて接続されるようになりました。

ちなみにLBT-AVHP06SEBKでは接続時のLEDの点滅回数によって接続方式が判断できますので、音質を聞き分ける自信がなくても判断可能です。
プラシーボかもしれませんが音質も多少良くなった気がしますので、SCL22(GALAXY Note 3)しばらく延命ですね。


2016年11月4日金曜日

Xperia Z3 Tablet Compact SIMフリー版を今更購入してみた。mineoテザリングもOK

今更感はありますが、

Sony Xperia Z3 Tablet Compact LTE 16GB SIMフリー 8インチ (White ホワイト) [並行輸入品]

を購入しました。

Amazonで53,250円でした。

およそ2年前に発売のAndroidタブレットとしては値が張りますが、SIMフリー&防水タブレットということで、後継品がないこともあるようで値崩れしていないようです。

まずはファーストインプレッションをご紹介します。



■開封の儀


パッケージはこんな感じです。
最近は付属品などもシンプルですね。








■充電器は日本では使えない形状


並行輸入品ということで充電器は日本では使えない形状のコネクタになってました。
まあ、Xperia Z3 Tablet Compact SIMフリー版を購入する人でUSB充電器を持っていない人はいないと思うので大きな問題ではないですが、付属品の充電器を使おうと思っていた人はご注意を。





■Androidのバージョンは4.4.4


Androidのバージョンは4.4.4と今となってはかなり古めです。




フォントが中華っぽいのが少し気になります。
いきなりバージョンアップの通知がきてたので、更新でフォントがきれいになればいいんですが。



■mineo(ドコモ回線)でのテザリングもOK




本端末購入の目的の一つだったmineo(ドコモ回線)を使ってのテザリングですが、

knakaガジェット情報: mineoドコモプランのSIMが到着!MADOSMAで通信できました

上記記事のMADOSMAと同様の設定でOKでした。


とにかく、タブレットとしては薄くて軽いです。
とりあえずmineo回線でのテザリング用タブレット端末として持ち歩いてみようと思います。