2017年10月7日土曜日

INTEL NUC NUC6CAYS購入

オーディオ用のPCが欲しくなり、Intel NUC Celeron搭載 小型PCベアボーン 2.5インチ SSD/HDD対応 BOXNUC6CAYHを購入してみました。

あくまでオーディオ用の利用で高スペックなものは必要なかったので、最初は2,3万円の中古のノートPCを購入しようと思い検索。値段的にはThinkPad X230


とか、レッツノートなどが面白いかと思ったのですが、どうもこのあたりの中古のノートPCはファンがうるさいっぽい。オーディオPCとしてはいまいち化と思い断念。

新品ならドスパラのAltair VH-AD3Lが3万円台でファンレス。これでもよかったのですが、INTEL NUC NUC6CAYSだとHDMI2.0対応。これだと手持ちの4KテレビREGZA Z700Xに4K60pで接続できるので、Intel NUC BOXNUC6CAYHにしました。ファンレスでないのが一抹の不安なのですが、検索する限りはよほど負荷が上がらないとうるさくならないようなので。

ベアボーンではなく、Windows 10プリインストール版を購入したので、電源ONですぐOSインストールが始まり、使えるようになりました。

ちなみに購入時の32GBのパーティション使用状況はこんな感じです。


とりあえず、空き領域が17GBほどありました。


回復ドライブ作成に3時間かかる


まずは、いざというときに元に戻せるようにUSBメモリ内に回復ドライブを作成。よく考えると、Windows 10プリインストール機で回復ドライブを作成するのは初めてなのですが、やたら時間がかかります。Windows 10で回復ドライブの方式が変わったみたいなのですが、そのせいなんですかね。3時間くらいかかってしまいました。

メモリ8GBに増設

値段も7000円程度だったので、メモリは8GBに増設しておきました。

以下のキングストンのメモリを購入し、とりあえず問題なく動作しているようです。

これから、オーディオPC用に色々設定していこうと思います。







Ads by 忍者AdMax