2017年10月15日日曜日

PioneerプリメインアンプA-70DAを購入してみた

久しくYAMAHAのAVアンプ(RX-V771→RX-A1060)を使ってきて、音楽もAVアンプで聴いていたのですが、久々にオーディオ用のプリメインアンプも使ってみたくなりました。

最近はChromecast audio やPanasonic DMP-UB90のネットワークオーディオ機能等のデジタルソースで音楽を聴くことがほとんどだったので、デジタル入力を持ったプリメインアンプを調べてみると、定価20万円越えのパイオニア A-70DA が現行バージョンにもかかわらず、半額近くまで値を下げている模様。

パイオニア A-70DA はパワーアンプダイレクト入力もついていてRX-A1060のフロントのパワーアンプも兼ねることができます。いわゆるデジタルアンプというところにも興味があったので、購入してみました。



AVアンプで音楽を聴くのも悪くないと思っていたのですが、やっぱり2chの音楽はプリメインアンプのほうが一枚上手ですね。Chromecast audio経由でGoogle Play Musicの圧縮音源でも私の耳なら十分楽しめます。

またRX-A1060のフロントスピーカーもパイオニア A-70DA を経由することで迫力が増した気がします。

パイオニア A-70DA はUSB-DACでPCとも接続できますので、先日紹介したIntel NUC BOXNUC6CAYHと接続して、foobar2000でPCオーディオも試しているのですが、こちらもアップサンプリングなど色々楽しめそうです。






Ads by 忍者AdMax