2014年5月18日日曜日

docomoの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」で大幅値下げになる人は?

今のところ、あまり話題になっていないdocomoの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」。私のようにあまり通話をしない人間にとってはむしろ値上げになるという声もありますが、明らかに料金引き下げになるタイプの人もいますので、紹介します。

 

■どういうタイプの人が「カケホーダイ&パケあえる」値下げになるか


  私の知人に、Xiカケホーダイでdocomo契約回線への通話料が無料になっているにもかかわらず、仕事で携帯通話を多用するため、通話料だけで月10,000円程度払っている人がいます。一方で、データ通信は1GBも使っていません。


新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」 | 料金・割引 | NTTドコモ


 上記サイトのモデルケースだと通話料1500円程度でも月額料金が値下がりになってますので、上記のような通話料が10,000円近くになる人であれば、大幅に料金値下げになると想定されます。

 
 要は
  • あまりデータ通信を行わない
  • 通話は多く使う
という人にとっては、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にプラン変更することで値下げになる可能性が高いです。当てはまりそうな人は

「カケホーダイ&パケあえる」かんたんシミュレーション | NTTドコモ

のサイトでシミュレーションしてみることをオススメします。







Ads by 忍者AdMax