2014年6月19日木曜日

ゆうちょダイレクトのトークン(ワンタイムパスワード生成機)を申し込んでみた

 先日、ゆうちょ銀行よりこんなダイレクトメールが送られてきました。



 ゆうちょ銀行のネットバンキングサイトである「ゆうちょダイレクト」用の「トークン(ワンタイムパスワード生成機)」を無料配布するとのこと。

「トークン(ワンタイムパスワード生成機)」について|ゆうちょダイレクト

のサイトから申込可能とのことで、とりあえず申し込んでみました。


なお、現在は上記のお知らせハガキが届いた人のみ申込可能とのことで、一般に申込可能になるのは6月23日(月)以降になるようです。


■トークン(ワンタイムパスワード生成機)のメリット/デメリットは?


 トークン(ワンタイムパスワード生成機)によりセキュリティが強化されると思われますが、利便性という観点だと、以下のデメリットも有るようですので注意して下さい。


  • 一度トークンの利用設定を行うと解除不可
  • トークンがないとゆうちょダイレクトの主な機能が使えない
  • トークン紛失時には再発行費用1,080円かかる

なお最終的にはトークンの利用が必須となる予定のようですので、ゆうちょダイレクトを使い続けるのであればトークンの利用に慣れたほうがいいかもしれないです。

 トークンが届いたらまた紹介したいと思います。


(2014/7/16追記)届きました!
knakaガジェット情報: ゆうちょダイレクトのトークンが1ヶ月で到着も当分使うことはなさそう

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ads by 忍者AdMax