2014年9月30日火曜日

楽天ポイントをEdyにチャージすると3%増額キャンペーンで思わぬ制約があり全ポイント交換は不可でした

nanacoやモバイルsuicaと比べて、おサイフケータイで使える電子マネーの中でいまいちわたしの中では使う機会のない楽天Edy



ですが、先日こんなキャンペーンを見つけました。



楽天ポイントを楽天Edyにチャージすると3%増額、さらに5000ポイント以上一気に交換すると抽選でさらに楽天Edyが当たるとのこと。

幸い以下のキャンペーン等で
SEの節約投資日記: 楽天証券から投資信託買付で10,000円分ポイント獲得しました
SEの節約投資日記: 楽天FXキャンペーンで5,000円分ポイント獲得。FXキャンペーンの中ではお得でした

18,000円分楽天ポイントがたまっていて、



18,000円の3%で500円くらい余計に楽天Edyがもらえるならそれなりにお得かと思い、キャンペーンにエントリーして楽天ポイントを楽天Edyに交換することにしたところ、思わぬ制約がありましたので紹介したいと思います。


■楽天ポイント→楽天Edyへの交換手続きを進めた所…


楽天ポイントから楽天Edyに交換するために楽天PointClubのサイトにアクセスしたところ




あれ?3755ポイントしか交換できない?


残念ながら楽天証券等の楽天グループから付与されたポイントは使えないようです。



しょうがないのでとりあえず交換可能な3755ポイントを楽天Edyに交換しました。


楽天PointClubのサイトで交換しただけでは楽天Edyで使えません。楽天Edyのアプリを起動し「Edyを受け取る」必要があります。





楽天Edyを受け取ると以下のように残高が増えました。



なお3%の増額分は11月中旬に付与されるとのことです。3755円の3%ですから110円程度ですね。


2014年9月28日日曜日

おサイフケータイiDアプリがXiパケホーダイダブル&プラスXi割(タブレット)環境だと起動できない件

おサイフケータイのiDアプリは、モバイルデータ通信をONにし、SPモードでインターネットに接続した状態でないと、以下の様な警告が表示されて起動しません。



私の場合、

knakaガジェット情報: 音声回線をあとで追加契約した場合もプラスXi割適用可能です

で紹介したように、docomoを2回線契約しながら格安の月額使用料で運用しているのですが、


  • Xiパケホーダイダブル回線→SPモード接続するとすぐパケット代上限に達する
  • プラスXi割(タブレット)回線→docomoタブレットでiDアプリを起動しても意味がない、この回線のSIMをスマートフォンに挿せばSPモード通信可能だが、タブレット割がなくなり1,000円余計に費用がかかる


という状況になり、実質iDアプリを起動できない状況になってしまいました。


■もちろん1000円払えばiDアプリ起動できるものの…


もちろん1000円払えばiDアプリを起動できるのですが、元々iDアプリを使おうと思った理由はiDアプリからDCMX miniを利用可能にすることで、使い道のないドコモポイントをDCMX(iD)クーポンに交換して消費するためなのです。



ポイント消費のために現金1,000円使うのでは本末転倒になってしまいます。

私と同じような環境で月額使用料を節約している人で、iDアプリを使おうとしている人は注意して下さい。














2014年9月27日土曜日

「忍者AdMax」広告をBloggerブログの記事下に表示する方法

先日紹介した忍者AdMaxですが、Bloggerブログの記事直下に広告を表示するためにはウィジェットではなくテンプレートそのものの修正が必要になります。

本記事ではそのためのテンプレート修正方法を紹介します。なお以下の設定は「シンプル」テンプレートで確認を行っています。他のテンプレートだと記事通りにいかないかもしれません。



■記事下に広告を表示する手順


テンプレート→HTMLの編集

よりテンプレート編集画面を表示します。




あとはHTML編集画面のコード内の検索で

<b:if cond='data:post.hasJumpLink'>

というキーワードを探して下さい。

この辺りが記事下に該当する部分になります。

あとは、<b:if cond='data:post.hasJumpLink'>の上部に忍者AdMaxのコードを以下のように追記すれば記事下に忍者AdMaxの広告が表示されるようになるはずです。



<!-- admax -->
<script src='http://adm.shinobi.jp/s/*************************'/>
<!-- admax -->

<b:if cond='data:post.hasJumpLink'>


わたしのブログではこんな感じになっています。


私の場合、忍者AdMax広告だけでなく忍者AdMaxの紹介コードやzenbackのウィジェットも記事下に表示しているためコードがごちゃごちゃしていますが、コードの記述箇所は伝わると思います。

以上、参考にして下さい。


2014年9月24日水曜日

ThinkPad 8でUSBブート可能な回復ドライブ作成とThinkPad Tablet Setupメニューでのブート順変更手順

ThinkPad 8が万一起動しなくなった時に備えて、USBブート&OS再インストール可能な回復ドライブを作成しましたので、その手順などを備忘録として残しておきます。


■USBブート可能な回復ドライブ作成手順


ThinkPad 8にUSBメモリをに直接差すことは出来ないため以下の様な変換アダプタを経由する必要があります。私の場合はELECOMのUSBハブを使いました。


こんな感じでmicroUSBポートに接続します。




USBブート可能な回復ドライブを作成するには
コントロールパネル→システムとセキュリティ→ファイル履歴
を開きます。


ダイアログ下部の回復をクリック。


回復ドライブを作成をクリック。


あとは画面に従い回復ドライブを作成しました。



回復ドライブ作成後は、USBメモリ内の9GB程度を消費していました。



■作成した回復ドライブでUSBブートすることを確認


作成した回復ドライブで実際にUSBブートできることを確認します。

ではデフォルトの設定ではUSBブートできることをメモリを挿しただけではUSBブートしません。ThinkPad 8をUSBブートさせるにはまずボリュームアップを押しながら電源ONすることで表示されるThinkPad Tablet Setupメニューでブート順を設定する必要があります。



Startupメニューよりブート順を変更できます。


USB HDDの項目を一番上に移動させる(タッチ操作で移動できます)ことでUSBブートが可能になります。


変更はSaveしておく必要があります。



再び電源ONすると今度は回復ドライブが入ったUSBメモリでのブートができました。


以上、ThinkPad 8でのUSBブート可能な回復ドライブ作成と実際にブートできる様子を紹介しました。



2014年9月23日火曜日

OneDrive写真バックアップで無料容量15GB増がいつの間にか適用されていました

engadgetにてMicrosoftのOneDriveについてこんな記事がありました。

マイクロソフト、写真バックアップでOneDrive無料容量を30GBに倍増するキャンペーン。9月末まで - Engadget Japanese








OneDrive30GBも使わないよ、と思いながらも一応増やしておくかと思い自分のOneDriveを確認してみると、



あれ?容量40GBもあったっけ?と思い詳細を確認してみると、


既にカメラロールのボーナス分15GBが加算されていました。

今のスマートフォンにはOneDriveのアプリを入れていないので何で増えてるのかと思ったのですが、どうも先日購入したThinkPad 8のWindowsタブレットではデフォルトでOneDriveへのカメラアップロードがONになっており、容量が増えていた模様です。

とりあえずクラウドストレージの容量が無料で大きくなることに特にデメリットはありません。Windowsタブレットだけでなく、AndroidやiOSも対象なので9月末のキャンペーン中にいずれかのOSでカメラロールをONにして15GBの容量を獲得してみてはいかがでしょうか。

2014年9月22日月曜日

Lenovo Miix 2 8(32GBモデル)を18,000円で売却しました。今が売りどきかも?

ThinkPad8購入でお役御免になったLenovo Miix2 8(ディスク容量32GB)についても先日じゃんぱらの店舗で18,000円で売却してきました。



元々このMiixは今年の1月にドコモのショッピングサイトで32,980円+10%ドコモポイント還元でほとんど衝動買いで購入したものでした。ドコモポイントはなかなか使い道がないのですが、仮にドコモポイントがなかったとしても当時としてはかなり安価での購入だったとも思います。


■今がディスク32GBのWindowsタブレット売りどきかも


じゃんぱらのWebサイトによると、記事作成日現在で買取上限金額が18,000円とのことなので、Lenovo Miix2 8についても上限金額で買い取ってもらえたことになります。

今後もWindowsタブレットは高性能なものが安価で販売されることが想定されます。さすがにディスク容量32GBのWindowsタブレットは今後買取値段が下がると思うので、18,000円で買い取ってもらえる今は売却のいいタイミングだったと思ってます。

当時はMiix 2 8以外にもディスク容量32GBの安価なWindowsタブレットが結構売れたと思いますので、あまり使わなくなった人は早めに売却したほうがいいかもしれないです。

個人的には1万数千円で半年以上遊べたので、Lenovo Miix2 8まあいい買い物だったかなと思います。





2014年9月21日日曜日

ARROWS NX F-06Eを20,000円で売却しました

しばらくメイン端末として使っていたARROWS NX F-06Eですが、先日じゃんぱらの店舗で20,000円にて売却してきました。




■購入時価格より高く売れました


元々MNP一括14,760円で購入した端末だったので、ある意味購入価格より高く売れたということになります。

↓F-06E購入の詳細はこちらの記事をどうぞ
knakaガジェット情報: ARROWS NX F-06EをMNP一括14760円+データプランライト割で月額維持費1200円弱で契約した

ちなみにじゃんぱらのWebサイトでの上限買取価格も2014/9/21現在で20,000円でしたので、上限価格での買取になったようです。ARROWS NX F-06Eも1年以上前の端末ですが意外と値崩れしていない印象です。



■docomoのスマートフォンなら契約書類の提示必要なし


ちなみに以前auのスマートフォンを売却した際は、契約時の書類がないと代金を現金払いしてもらえなかったのですが、今回は特に何も言われることなく買取代金を現金払いしてもらえました。一応、購入時の書類や領収書も持っていったのですが、やはりdocomoの場合はネットワーク利用制限が◯になっていれば特に書類は不要でした。


■使わなくなったスマートフォンは売却をオススメ


上記の通り、1年前のスマートフォンでもそれなりの値段で売れる場合が多いです。使わなくったスマートフォンは放置していてもどんどん価値が下がるだけですので、適宜売却することをオススメします。




2014年9月20日土曜日

NTTフレッツ光を請求書払いにしている人は要注意!月150円取られるようになります

NTT東日本よりフレッツ光の料金支払いについてこんなお知らせが来ました。



内容を確認してみると「請求書払い」を続ける場合、来年の平成27年1月以降は発行手数料として月150円取られるとのこと。




「請求書払い」でもnanacoを使って支払うことでクレジットカードのポイント還元を受けられるため、何となく請求書払いのままにしていたのですが、月に150円も取られるのであれば請求書払いを続ける必要はありません。



私の場合は近々クレジットカード払いに変更しようと思います。


■請求書払いにしている人はクレジットカードか口座振替への変更を忘れずに


フレッツ光等のNTT料金を何となく「請求書払い」している人も多いと思います。来年からは手数料150円毎月取られてしまいますので、請求書払いにしている人はクレジットカード払いか口座振替への変更手続きを忘れないようにして下さい。






2014年9月19日金曜日

Google AdSenseより簡単に使えるコンテンツ連動型広告「忍者AdMax」を試してみた

このブログにも広告が表示されていますが、その広告の下に忍者AdMaxと記載されたものがあることに気づかれた方はいらっしゃるでしょうか?



■より簡単に使えるコンテンツ連動型広告「忍者AdMax」


ブログの内容などを元に自動的に最適な広告を表示するコンテンツ連動型広告としてはGoogle AdSenseが有名ですが、実はGoogle AdSense以外にもコンテンツ連動型広告サービスはありまして、その一つが忍者AdMaxです。

見て頂ければわかると思いますが、ブログの読者から見ると、Google AdSenseの広告も忍者AdMax広告も特に違いはありません。

Google AdSenseはだれでもすぐ使えるわけでなく、Googleにブログ審査を申請し合格しないと使うことができないのですが、忍者AdMaxはユーザー登録をするだけで、特に審査などの必要なくすぐ使うことができますので、ちょっと自分のブログに広告を張ってみたいな、という人にはピッタリだと思います。
(ただ審査自体は広告表示後行っているようです。ただGoogle AdSenseよりは緩いと思われます)


■忍者AdMax広告での収益はどうなの?


本ブログにも現在AdSenseと共に忍者AdMaxの広告も使っていますが、最近1ヶ月の忍者AdMaxでの収益を紹介したいと思います。


上図は8月19日~9月18日までの一ヶ月間の広告表示数(青)と収益(緑)のグラフになります。
およそ2万回広告を表示し、4回クリックされ、176円の予想収益となっています。

Google AdSenseとの併用のため、忍者AdMaxの広告はクリックされにくい位置に表示されているのでクリック数はあまり伸びていません。なお176円のうちクリックでの収入は50円程度で、残りは表示での収益でした。


■引き続きGoogle AdSenseと忍者AdMaxを併用してみます


忍者AdMaxの広告を追加したことで、特にGoogle AdSenseの広告がクリックされにくくなった感も今のところないので、しばらく併用してみたいと思います。

忍者AdMax