2014年10月31日金曜日

kobo auraをキャンペーン価格9800円で購入してみた。開封の儀とファーストインプレッション

Kindle Voyageや、kobo aura H2O等、新たな電子書籍端末が発表されている中、電子ペーパーを体験してみたくなり、ちょっと今更感もありますが楽天Koboの電子書籍端末のkobo auraを楽天ブックスのキャンペーンで9,800円で購入してみました。



まずは、開封の儀っぽいのとちょっと使ってみた第一印象を紹介します。



■開封の儀


こじんまりとした箱に入ってます。




わりと丁寧なマニュアルが付属していました。






主な付属品は充電用のUSBケーブルのみです。ACアダプタは付属していませんでした。



電子書籍端末で使われる電子インクでは電源OFF時も表示されたままです。
また写真ではわかりにくいかもしれませんで、外枠と表示部分に段差や継ぎ目がなくフラットなのが気持ちいいです。





■電源ONして初期設定を実施



本体上部のスライド式のスイッチで電源ONです。何故かスイッチだけ赤色です。ちなみに赤いスイッチの横のボタンはバックライトのボタンです。




はじめて電源ONするとセットアップが始まります。
日本語を選択。


とりあえずWi-Fi接続を選択しました。



接続可能なWi-Fiネットワークが表示されます。



インターネットに繋がると自動的にアップデートが始まりました。



アップデートが完了するとログイン画面が表示されました。



ログインが完了後、ホーム画面はこんな感じです。



ライブラリ画面では購入済みの書籍が表示されます。




表示は紙の本を見ている感覚に近いですね。
ページめくり時に一瞬画面が崩れます。個人差があると思いますが、私はほとんど気になりませんでした。



雑誌も表示可能です。6インチだと読めないわけではないですが、ちょっと小さく感じます。


ピンチイン、ピンチアウトで拡大・縮小もできますが、動きはタブレットのkoboアプリと比べるとモッサリです。

電源スイッチをスライドするとスリープモードになります。スリープ時も画面表示されます。


スイッチを長押しすると電源OFFです。電源OFF時も画面が表示されたままです。一旦電源オフすると、再び電源ONする際に多少時間がかかるため、タブレット等と同様通常はスリープモードでの運用になります。



最後に、手持ちの7インチタブレットSH-08Eとのサイズ比較です。サイズ感は伝わりますかね。




■kobo auraを触ってみた第一印象は好印象です


とりあえずひと通り触ってみましたが、よく出来てるなというのが第一印象です。普通に本を読む分にはほぼストレスを感じないレベルだと思いました。

私の場合、そもそもガジェット好きなのと、そろそろ電子ペーパーを経験してみたくなったことからkobo auraを購入しましたが、費用対効果だけで考えると既にタブレットでkoboアプリを使っていて特に不便を感じていなければ、あえてkobo auraを追加購入する必要はないかもしれません。

タブレットには興味ないけど電子書籍を読みたい、タブレットだと目が疲れるという人にはkobo auraは十分使えると思います。

今後も色々触ってみたいと思います。


2014年10月28日火曜日

WebMoneyカードケースアプリにau WALLETを登録してみた。au WALLETアプリの代替になるかも?

WebMoney用のアプリ「WebMoneyカードケース」にはau WALLETも登録可能でしたので紹介します。

【WebMoneyカードケース】WebMoney Cardをアプリに登録してカンタン便利なお支払いを体験しよう:電子マネーWebMoney(ウェブマネー)









■登録方法


まず上記のURL等から「WebMoneyカードケース」アプリをインストールします。

アプリ起動後、カード追加メニューからプリペイド番号を入力するだけです。



au WALLETの場合、カード裏面にWebMoneyプリペイド番号が記載されてますので、それを入力すればOKです。

こんな感じで、アプリもau WALLETであることを認識します。



■au WALLETアプリの代替で使えるかも


こんな感じでau WALLETをWebMoneyとして使わなかった場合も含めて利用履歴が表示されます。



以前、au回線につながっているスマートフォン以外だとau WALLETアプリがインストール出来ない旨を紹介しましたが、

knakaガジェット情報: mineoだとau WALLETアプリがインストール出来ないようです

この「WebMoneyカードケース」は当然そのような制約はありませんので、残高照会や履歴確認程度であればau WALLETアプリの代替として使えそうです。


■WebMoneyカードケース独自のポイント制度ありますが


「WebMoneyカードケース」に登録したWebMoneyを使うと利用額に応じてポイントがもらえます。



最大2.01%還元とありますが、キャンペーン期限の2015年3月末までに99万円使った場合です。普通の使い方でWebMoneyを99万円使うことは難しいと思われます。




■プリペイドカードによってはWebMoneyカードケースに登録不可の場合あり

ちなみに別途購入していたWebMoneyプリペイドカードも登録を試してみましたが、



以下の様なエラーとなりました。


すべてのWebMoneyが本アプリに登録できるわけではないようです。



■おわりに


au WALLETアプリはau回線専用のため、au回線はガラケーのみという人は使うことができません。この「WebMoneyカードケース」なら回線を問わず使えますので、au以外のスマートフォン、あるいはmineo端末でau WALLETの残高照会や履歴確認をしたい場合は「WebMoneyカードケース」を使ってみてはいかがでしょうか。

2014年10月22日水曜日

ゆうちょ銀行口座チャージ設定で100円分Edyがもらえるキャンペーン中。楽天Edyアプリのチャージ設定を紹介

電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | キャンペーン情報 | ゆうちょ銀行口座チャージ設定でEdy100円分がもらえる!








電子マネーの楽天Edyがゆうちょ銀行からEdyチャージができるようになったとのことで、現在ゆうちょ銀行口座チャージ設定でEdy100円がもらえるキャンペーン中です。
チャージ設定だけでOKで、実際にチャージする必要はないようです。

早速キャンペーン狙いで楽天Edyアプリからゆうちょ銀行口座チャージ設定を行いました。手順がちょっとわかりにくかったので、私が行った手順を残しておきます。


■楽天Edyアプリからゆうちょ銀行口座チャージ設定手順



楽天Edyアプリを起動し、チャージをタップ。



チャージ方法「銀行口座」を選択。




画面を下にスクロールし、「金融機関の追加」をタップ


「…ゆうちょ銀行 口座振替の申込」をタップ



ブラウザが起動します。「ゆうちょ銀行(即時振替受付)」をタップ



あとは画面の指示に従い、口座名義名や口座番号などを入力すればOKでした。



設定完了後、チャージ候補にゆうちょ銀行が表示されるようになりました。



実際にチャージする必要もなく、100円分Edyがもらえるキャンペーンですので、ゆうちょ銀行口座がある人は楽天Edyアプリから設定してみてはいかがでしょうか。



2014年10月13日月曜日

みずほダイレクトアプリインストールで10,000円があたるキャンペーン中

みずほ銀行でアプリをインストールするだけで、10,000円があたるキャンペーン中です。



詳細は、

みずほ銀行:みずほダイレクトアプリキャンペーン

を参照して頂ければと思いますが、みずほダイレクトアプリをインストール後キャンペーン中にアプリにログインするだけで抽選対象となるとのこと。2015年1月まで毎月抽せんで200名に10,000円、500名に1,000円が当たるので、早めにアプリをインストールするほうが得になります。


■私もみずほダイレクトアプリをインストールしてみました


私もキャンペーン狙いでGoogle Playからアプリをインストールしてみました。

みずほ銀行 みずほダイレクトアプリ
みずほ銀行
価格:0  平均評価:3.7(375 件)



使い方は特に難しいところはなく、普通にログインまでできました。




こんな感じで明細も見れます。





アプリをインストールして一度ログインするだけでOK(厳密には月末の抽選日時点で残高1,000円以上必要)ですので、みずほ銀行の口座を持っていてみずほダイレクトを使っている人はアプリもインストールしてキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。


2014年10月8日水曜日

auビデオパス、やっぱりmineoではスマホアプリは使えませんでした

今まで、Huluやdビデオ等のオンデマンドの動画サービスを試してきましたが、まだ未経験だったauビデオパスを先日契約してみました。


なお初回申し込みの場合、14日間は無料とのこと。



■mineoではスマートフォンアプリが使えず


mineo+SCL22でビデオパスのアプリが使えるかを試してみました。SCL22ではビデオパスのアプリがプリインストールされているので、今回は使えるのでは?と期待しましたが、以下のようにau ID設定時にエラーとなり起動できませんでした。



残念ながら、

knakaガジェット情報: mineoだとau WALLETアプリがインストール出来ないようです

のような他のau系アプリと同様に、ビデオパスもau回線契約済みのSIMを挿した状態でないと使えないようです。Chromecast対応とのことで試してみたかったのですが…。

私のようなau回線はガラケーのみの人はPCでしかビデオパスは見られないようです。


■あえてビデオパスを選ぶ理由が見いだせませんでした


同様サービスのHulu

knakaガジェット情報: PlayStation 3でhuluを見てみた

のように当然様々なデバイスに対応してます。



またドコモがやってるdビデオでは

knakaガジェット情報: dビデオをChromecast経由で見るだけで新作一本レンタルクーポン(500円相当)もらえる等のキャンペーン実施中

ドコモ回線がない状態(auのSCL22でも見られました)でスマートフォンでの視聴が可能で、回線契約に縛られないサービス提供を目指しているようです。



auビデオパスで無料で見られる動画をざっと見た感じはdビデオやHuluと大差ないようですので、見られるデバイスに差がある以上、あえてauビデオパスを選ぶ理由がないかなという感じがしました。