2015年12月22日火曜日

OneDrive無料容量40GB分の継続利用を申請してみた

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151104_728819.html

等でOneDriveの無料容量枠が5GBに減らされるというニュースがありましたが、結局確保済みの無償容量については申請により保護されることになったようです。


■OneDrive40GB分の継続利用を申請した


私の環境では、特に有償でのOneDrive容量追加は行ってませんが、以下の記事の通り、

knakaガジェット情報: OneDrive写真バックアップで無料容量15GB増がいつの間にか適用されていました

カメラロール等の適用で40GB分の容量を無償で利用可能になってます。

実際は40GBも使わないのですが、使える容量は多いに超したことはないので、

https://preview.onedrive.com/bonus/

こちらのサイトより申請しておきました。


ちなみに申し込むとこんな感じでOneDrive Previewより情報アクセス許可が求められます。




2015年11月6日金曜日

au「MNP購入サポート特約」の提供条件書をもらった。即解約は2~3万円のサポート解除料です

前回の記事

knakaガジェット情報: ドコモ2年縛り最後の2か月の料金を安くする裏技?を試してみた。2,500円ほど安くなる見込みです

でも紹介した通り、今月(2015年11月)はドコモの2年縛りの解約月になってます。

ということでいい条件があればMNPでauに乗り換えも検討しようと思い、近くの家電量販店に出向いてみたのですが、最近のauでは一部端末に「MNP購入サポート特約」がついているようで、その提供条件書をもらったのでご紹介です。




■MNP購入サポート特約とは


ドコモやソフトバンクでも似たような制度が導入されているようですが、ようはMNPで契約した後短期解約されるのを防ぐために1年以内に解約等を行った場合に以下のような高額な「サポート解除料」がかかるというものです。


購入する端末によって上記表のサポートB、あるいはCのどちらかが適用され、1か月で解約すると2万円あるいは3万円解除料がとられてしまうとのこと。

店員さんに確認してみたところ、現時点では

サポートB:iPhone6
サポートC:Galaxy S6 edge SCV31、Xperia Z4 SOV31

が対象端末になっているようです。



■今のところ抜け道もあり?


上記を見る限り「MNP購入サポート特約」対象端末をMNPで購入する場合、少なくとも1年間はパケット料金を払わざるをえないように思えますが、店員さんへの確認やネットの情報などを見ると、以下のような抜け道もあるようです。


LTEフラットを外す

解除料が必要なのはあくまで解約した場合で、旧LTEプランで契約し後でLTEフラットを外しても解除料はかからないようです。
ただし、LTEフラットを外せるのは2015年11月16日までのようですので、使える期間はあとわずかです。


ガラケー等で持ち込み機種変更する

LTEが使えないガラケーなどをauショップに持ち込んで機種変更して3Gプランでパケットを外すという手もあるようです。



せっかくのMNPの権利ですので、少しでも有効活用できるように色々検討したいと思います。

(2016/1/27追記)
結局「MNP購入サポート特約」(サポートC:解除料最大2万円)でau iPhone6を購入しました。
knakaガジェット情報: au iPhone6をMNP一括0円さらに47,000円キャッシュバック相当で購入しました






2015年11月5日木曜日

ドコモ2年縛り最後の2か月の料金を安くする裏技?を試してみた。2,500円ほど安くなる見込みです

2013年10月にauからのMNPで契約したドコモ回線。

(参考)
knakaガジェット情報: ARROWS NX F-06EをMNP一括14760円+データプランライト割で月額維持費1200円弱で契約した

この契約からまもなく2年になるのですが、ドコモの場合は月々サポートの終了月と解約料がかからない解約月が2か月ずれるため、2年縛りの最後の2か月の月額料金が高額になるという罠があります。

ネット情報などでは結構有名なようですが、データプランの契約を旧プラン(Xiデータプランフラット)から新プランに変更することで、2年縛りの最後の2か月の料金を少し安くする技があります。実際に試してみましたので紹介したいと思います。


■普通に解約月に解約する場合


私の場合、普通に11月で解約した場合、

2015年10月:4,398円
2015年11月:5,920円(SPモードは解約、解約月はプラスXi割は適用されない)

で合計10,318円となります。





■新プランのデータプランに契約変更することで2,500円ほど安くなります


新プランのデータプラン(スマホ)に契約変更することで

2015年10月:5,909円
2015年11月:1,838円

で合計7,747円となり、2,500円ほど支払額が安くなるようです。





10月はプラン変更によりプラスXi割が適用されないのと、パケット定額が必須(パケットをつけないと解約前プランの料金支払いが必要となる)のため、月額料金がかえって高くなります。
一方プラン変更により11月の解約月はパケット定額を外せるのがミソで、2か月合計では料金が2,500円ほど安くなるわけです。

当然ですがパケットを外すので11月はデータ通信はできない点は注意してください。
私は11月はmineoのドコモSIMでしのぐ予定です。

解約月はデータ通信しない方は、少しでも料金を安くするために、この方法は検討する価値ありだと思います。

2015年10月31日土曜日

セゾンカード持ちは要確認。ソニー電子書籍Reader Store1,000円分のポイントが届いてませんか?

セゾン系カード会員向けにソニー電子書籍Reader Store1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがおこなわれているようですのでご紹介です。

件名
【1,000円分電子図書券付き】お好きな本の購入にお使いいただけます~セゾンカード会員様限定~‏

で、こんな感じのメールが届いていればキャンペーン対象です。



メールに記載されているコードをReader Storeのサイトに入力すれば、以下の通り1,000円分のポイントがもらえます。



セゾンカード等のクレジットカード持ちのかたはメールを確認してみてください。

2015年10月28日水曜日

AmazonのFire TV Stickが到着。とりあえず1日使ってみた感想

3000円OFFキャンペーンで予約注文してたFire TV Stick

knakaガジェット情報: Amazonが怒涛のデバイス値引き攻勢。私はFire TV Stickを3,000円OFFの1,980円で予約してみました


本日到着しました。とりあえずファーストインプレッションをレビューしてみます。


パッケージングはこんな感じ。





本体はスティックですがHDMIの延長ケーブルも同梱されてます。




スティック型なので、テレビの裏に設置するのがスマートですが、とりあえずHDMI延長ケーブル経由でAVアンプに接続して動作確認です。




■操作性はサクサクです


Kindle端末などと同様に、自分のAmazonアカウントがあらかじめ登録されてます。



ログインするとお兄さんが使い方をしゃべりで説明してくれました。



メニュー画面はストレスなく動きます。文字入力は多少面倒ですが付属のリモコンでも特に問題なく使えそうです。




■Amazonプライムビデオのバッファリングは優秀なのかも


ニコニコ動画やGYAOといった他の動画サービスもFire TV Stickから見れます。




ただニコニコ動画やGYAOの動画については時々止まったりしました。一方Amazonプライム・ビデオのほうはバッファリングが優秀なのか一度も止まることなく、ストレスなく動画を見ることができました。


■今のところFire TV Stick特に不満はないです


私の場合2000円弱で購入できたこともあり、今のところFire TV Stick買ってよかったなあという感じです。あとはAmazonプライム・ビデオの動画ラインナップがもっと充実してほしいところです。


2015年10月3日土曜日

スマホ車載ホルダーCAR-HLD3BKをブックオフで売却した。驚きの査定額は…

以前、シガーソケットに設置するタイプのスマホ車載ホルダー「SANWA SUPPLY CAR-HLD3BK 車載ホルダー(シガーソケット設置型)」を購入したんですが、



所有する車とサイズが合わず、結局使わないまま放置してました。

(取り付け断念した様子は以下の記事をどうぞ)
knakaガジェット情報: 車載ホルダーCAR-HLD3BKを購入し、クラウンアスリートに設置したのですが…


使わないまま放置していてもしょうがないので、先日ブックオフにて売却してきました。


■査定額にがっくり…

正直、査定額に期待はしていなかったのですが、


売値は30円でした。覚悟していたものの安いですね…。

Amazonでは3,000円程度で売られている商品で、ほぼ未使用なのでヤフオク!等のオークションにかければもう少し高く売れるのかもしれませんが、オークションは面倒なのでそのまま30円で売ってしまいました。


2015年10月2日金曜日

Yahoo! BBからBBエキサイトにフレッツ光のプロバイダ乗換。2年縛りなし月額500円で即ネット接続OKです

knakaガジェット情報: NTT東日本フレッツ光(Yahoo! BB 光 with フレッツ)契約して2年。違約金の回避方法を検討してみた

の記事で検討した通り、先日フレッツ光のプロバイダをYahoo! BBからBB.excite に乗り換えました。

BB.excite にプロバイダを変更することで

  • プロバイダ月額料金が950円→500円に減額
  • 2年縛りがなく、いつでも解約可能

となる予定です。

BB.excite は、2年縛り完了後、残り数か月だけフレッツ光を継続したい場合に特に適したプロバイダだと思います。契約手順などをメモしておきます。



■BBエキサイト契約手順


最安プロバイダ BB.excite!月額500円(税抜)!

上記のURLよりBB.excite のプロバイダ契約可能です。1年縛りを避けるために「キャンペーンなしで申し込み」のほうを選びます。



接続コースは「500円で光ファイバーコース」を選択。
メールアドレスなどのほかの有料オプションは購入しませんでした。



BB.excite のプロバイダを使うにはエキサイトIDが必要になります。
私の場合、以前BBエキサイトの格安SIMを契約した際のIDをそのまま使いました。





キャンペーンなしで申し込むと、月額料金割引がない代わりに、最低利用期間、解約事務手数料なしとなります。




以上で申し込み完了です。

申し込み完了直後から接続設定ページより接続用のアカウント情報が確認でき、即インターネット接続できました。



■キャンペーン適用なら更に安価になります


私の場合、引っ越しの予定がありフレッツ光の利用期間が長くても3か月程度なので縛りなしのプランを選びました。

もし1年以上使う予定であればBB.excite のキャンペーンを適用することで、6か月間は月額300円になりますのでさらにネット料金を節約できます。

フレッツ光の2年縛りのタイミングで安価なプロバイダを探している方はBBエキサイトは検討の余地ありだと思います。