2015年9月30日水曜日

NTT東日本フレッツ光(Yahoo! BB 光 with フレッツ)契約して2年。違約金の回避方法を検討してみた

NTT東日本のフレッツ光(Yahoo! BB 光 with フレッツ)を契約してから約2年。

回線部分のフレッツ光、及びプロバイダのYahoo! BB 光 with フレッツ、いずれも2年縛りの契約になっているのですが、年内に引越しを予定しているため、2年縛りの契約を継続してしまうと引っ越し時に違約金を支払うことになってしまいます。うまく2年縛りの違約金を回避するため契約を検討した結果を紹介します。


■NTT東日本フレッツ光のにねん割




実際には2013年10月5日より利用しているのですが、にねん割としての利用開始日は2013年11月となっており、更新月も11月になるようです。

フレッツ光(マンションタイプ)のにねん割は割引額100円で、解約金は1,500円なので、数か月しか使わないことがわかっている場合はにねん割を継続すると損になります。
11月ににねん割を解除して普通の契約に戻せば、解約時に解約金を支払う必要はないはずです。


■Yahoo! BB 光 with フレッツ解除料確認


プロバイダ部分のYahoo! BBについては、フレッツ光とは違い利用開始の2013年10月5日から数えて24か月目の2015年9月が契約満了月となり、この月に解約すれば解約金は不要になるようです。


実際のYahoo! BB解約手順についてはこちらをどうぞ。
knakaガジェット情報: Yahoo! BB 光 with フレッツ2年縛り契約満了月確認方法と解約手順を紹介



■プロバイダ2年縛り回避にBBエキサイトを契約予定です


Yahoo! BBについては2年縛り以外の契約はないようなので、2年縛りがないプロバイダを探してみたところ

最安プロバイダ BB.excite!月額500円(税抜)! 

BB.excite だと特に二年縛りもなく月500円で即プロバイダ乗り換え可能なようです。


ただ月額が安い分、契約月無料や日割りはないとのことなので、Yahoo! BB解約後の10月1日に一時的にスマートフォンのテザリングでネット接続し、BBエキサイトのプロバイダ契約を行えば無駄な費用を払うことなくプロバイダ乗り換えができそうです。

それにしても月額500円はYahoo! BBと比べてもかなり安いですね。安い分何か罠があるのかもしれませんが、気づいた点があればまたブログで紹介したいと思います。

 



Ads by 忍者AdMax