2016年11月5日土曜日

SCL22(GALAXY Note 3) Android5.0アップデートでapt-x対応確認しました

以前、SCL22(GALAXY Note 3)ではapt-Xに対応していない旨を紹介しましたが、

(参考記事)
knakaガジェット情報: SCL22(GALAXY Note 3)apt-X未対応あまり気にしすぎなくてもいいかも


auのBluetooth対応ページによると

http://www.au.kddi.com/developer/android/kishu/bluetooth/#13_winter

Android5.0アップデート後はapt-Xに対応しているとのことに今更気づきました。

GALAXY Note 3はAndroid4で安定してたのであまりアップデートをするつもりがなかったのですが、apt-X対応とのことなので今更アップデートして、



手持ちのapt-X対応イヤフォンLBT-AVHP06SEBKにて動作確認してみました。


結論としては、apt-Xにて接続されるようになりました。

ちなみにLBT-AVHP06SEBKでは接続時のLEDの点滅回数によって接続方式が判断できますので、音質を聞き分ける自信がなくても判断可能です。
プラシーボかもしれませんが音質も多少良くなった気がしますので、SCL22(GALAXY Note 3)しばらく延命ですね。


2016年11月4日金曜日

Xperia Z3 Tablet Compact SIMフリー版を今更購入してみた。mineoテザリングもOK

今更感はありますが、

Sony Xperia Z3 Tablet Compact LTE 16GB SIMフリー 8インチ (White ホワイト) [並行輸入品]

を購入しました。

Amazonで53,250円でした。

およそ2年前に発売のAndroidタブレットとしては値が張りますが、SIMフリー&防水タブレットということで、後継品がないこともあるようで値崩れしていないようです。

まずはファーストインプレッションをご紹介します。



■開封の儀


パッケージはこんな感じです。
最近は付属品などもシンプルですね。








■充電器は日本では使えない形状


並行輸入品ということで充電器は日本では使えない形状のコネクタになってました。
まあ、Xperia Z3 Tablet Compact SIMフリー版を購入する人でUSB充電器を持っていない人はいないと思うので大きな問題ではないですが、付属品の充電器を使おうと思っていた人はご注意を。





■Androidのバージョンは4.4.4


Androidのバージョンは4.4.4と今となってはかなり古めです。




フォントが中華っぽいのが少し気になります。
いきなりバージョンアップの通知がきてたので、更新でフォントがきれいになればいいんですが。



■mineo(ドコモ回線)でのテザリングもOK




本端末購入の目的の一つだったmineo(ドコモ回線)を使ってのテザリングですが、

knakaガジェット情報: mineoドコモプランのSIMが到着!MADOSMAで通信できました

上記記事のMADOSMAと同様の設定でOKでした。


とにかく、タブレットとしては薄くて軽いです。
とりあえずmineo回線でのテザリング用タブレット端末として持ち歩いてみようと思います。





2016年10月26日水曜日

MADOSMAをWindows 10 Mobileにアップデート。mineoでのテザリングも引き続きOKでした

今更ですが、手持ちのMADOSMA Q501をWindows 10 Mobileにアップデートしてみました。


■アップデート手順は簡単でした


手順はMADOSMA販売元のマウスコンピューターのFAQ

https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=22423

に従って行うことで、特に問題なくアップデートが完了しました。


■使用感は変化なし。フォントは改善


アップデート後もメイン画面は大幅に変わった感じはしないですね。


フォントは中華っぽいものから見やすくなったと思います。




設定画面はWindows 10っぽい画面になってますね。




■mineo(ドコモ回線)でテザリングもできました


以前、MADOSMA&mineoドコモSIMでテザリングができることを紹介しましたが、

knakaガジェット情報: mineoドコモプランのSIMが到着!MADOSMAで通信できました



Windows 10 Mobileアップデート後も引き続き、mineoドコモSIMでテザリング可能なようです。

プロファイルもmineo(D)というのがあり、APNなどを個別設定する必要なく通信できました。



「モバイルホットスポット」 メニューからテザリングON/OFF可能です。





■Windows Mobileお試し&テザリング用格安端末としてのMADOSMA


MADOSMA Q501はAmazon等でも安く買えるようです。

Windows 10 MobileアップデートでWindows Mobileを経験しつつ、mineo等のドコモMVNO格安SIMのテザリング用端末としてMADOSMAを使うという手もありそうですね。


2016年9月30日金曜日

Google Play Music料金が残高不足で決済されなかった場合にどうなるか

Google Play Musicの料金をau WALLETプリペイドカードで毎月支払っているのですが、チャージ残高不足していたようで、なんとかしろとの連絡がこんな感じでGoogleよりきました。





未払いだった場合も、すぐには利用停止にはならないようです。



現状、au WALLETプリペイドに追加チャージするメリットもあまりないので、ポイント還元率2%のリクルートカードプラスに支払方法を変更しました。

以下、支払い方法変更手順を画面キャプチャーでメモしておきます。






支払方法をここで変更しました。



支払方法変更により、無事決済されGoogle Play Musicの割引(980円→780円)も無事継続されたようです。



2016年9月15日木曜日

eo光電話&brother PRIVIO MFC-J890DNでFAX使えてます

引っ越し後、インターネット回線をeo光に変更しました。

で、かけこみMNPで購入したiPhoneの
knakaガジェット情報: au iPhone6をMNP一括0円さらに47,000円キャッシュバック相当で購入しました

auスマートバリューを適用するために、eo光電話もつけているのですが(月およそ300円)、このeo光電話の電話回線と以前紹介したbrotherのFAX複合機






(参考記事)
knakaガジェット情報: プリンター/FAX複合機 brother PRIVIO MFC-J890DN購入レビュー(1)


を接続して、普通にFAX送受信ともできてます。




こんな感じでメモリ内にいったん保存することも可能なのでプリンタ用紙を無駄にすることもありません。

もちろん光電話でのFAX送信は保証外なので、使えなくても文句は言えないのですがとりあえず使えている実例もあるということで、ご紹介でした。

上のような、通話用子機、プリンタ、スキャナー、FAXそれぞれはあまり使わない人でも、全部入りの複合機が一つあるといざというとき助かるんですよね。
価格も安いですしおすすめです。





後継機はこちらあたりですかね。



2016年8月3日水曜日

UR賃貸から引っ越し。敷金はどれだけ戻ってきたかを紹介

UR賃貸は比較的敷金が多く戻ってくると言われてますが、本当か気になる人は多いと思います。

私も3年半ほどUR賃貸のマンション(家賃は10万円程度でした)に住んでました。先日引っ越しましたので、その際、敷金がいくら引かれたかを紹介したいと思います。


■敷金、想像以上に戻ってきました


私の部屋の使い方としては、特段汚くもなく、逆にすごくきれいに部屋を使ったわけでもなくという感じで、標準的な使い方だったと思います。

UR賃貸の場合、引っ越し時に修理費の査定の人がきて修理費が決まります。

査定の結果として、敷金から修理費として引かれたのは3,222円でした。




家賃10万円の部屋としては、かなり安いですよね。
修理費の明細も細かく提示されるので納得感もあります。

以前住んでいたマンションではフローリングの修理費やなんやらで数万単位で敷金を引かれた覚えがあるので、かなり安く感じました。
まあURはその分家賃が高めなのも否めないですが、気分的には思わぬ出費がないのはありがたいところです。


■次の賃貸もURが第一候補です


UR賃貸はある程度の現金があれば、保証人を立てる必要もなく面倒がないです。
今は賃貸ではないのですが、今後賃貸住宅に住む必要が生じた場合、敷金の安心感からもUR賃貸を選ぶと思います。



2016年8月1日月曜日

意外と高い値で売れるブックオフ出張買取。2万円の値が付いた20年前の家電も紹介です

先日、引っ越ししたのですがその際不用品をブックオフの出張買取

http://www.bookoff.co.jp/sell/house.html

で大量処分しました。

その際、意外と高く売れたものがありましたので紹介したいと思います。

(引越ししたのは半年以上前ですので、現在の買取相場と異なる場合もあると思いますのでご了承願います。)


■アンプ DENON PMA-2000 → 20,000円




20年くらい前に購入したプリメインアンプDENON PMA-2000。
当時は10万円くらいで購入したと思います。再生時やソース切り替え時にノイズが入るようになったので長らくお蔵入りになってたのですが、20,000円の値が付きました。


同時期に購入したCDプレーヤーDCD-815G(当時2,3万はしたと思う)



が700円なのと比較すると、アンプについては古いものでもそれなりの値段が付くようです。


■EPSONプリンタ複合機 EP-801A →1,400円


knakaガジェット情報: EPSONプリンターEP-801Aを激安336円互換インクで運用中

超型落ちのEPSONプリンターEP-801A。
上記記事の通り互換インクで運用していたこともあり、正直ただでも引き取ってもらえれば御の字と思ってましたが、1,400円の値が付きました。



■コーヒーメーカー NC-A55 →1,000円


散々使い古したコーヒーメーカーのNC-A55。

knakaガジェット情報: Panasonic全自動コーヒーメーカーNC-A56を旧機種NC-A55と比較してみた

新機種のNC-A56を購入したのでこれも不要になってました。
使い古しのコーヒーメーカーなんて値が付かないかと思ってたのですが、1,000円で買い取ってもらえました。


ということで、自分にとって無価値なものでも意外といい値段で買い取ってもらえるケースがあります。引っ越しや片づけの際にはブックオフのような出張買取を利用してみることをお勧めします。