2014年7月12日土曜日

huluの解約方法を紹介

knakaガジェット情報: huluで日テレ作品の配信がスタート 「逆境無頼カイジ」「家政婦のミタ」等も配信されてます

の記事でも紹介したとおり、しばらくHuluを利用してきましたが、Huluは今のところGoogle Chromecastに対応する予定はないようです。
(Chromeブラウザのタブの内容を転送する機能を使えば、可能かもしれませんがスマートではないですよね)

最近dビデオがChromecastに対応したということで、しばらくdビデオの方を使ってみようと思い、Huluは解約することにしました。その体験談とHuluの解約の概念を紹介したいと思います。



■hulu解約手順


解約はHuluのサイトの右上の名前をクリックし、[アカウント]から可能でした。




お支払情報の[登録をキャンセル]をクリックすることで解約の手続きが可能でした。


あとは画面の指示に従えば、特に難しい操作はなく解約できました。


Huluの場合、契約日から1ヶ月単位での契約なので、解約手続き後もしばらくはHuluのサービスが利用できます。

なお、解約といっても一切のアカウント情報が削除されるわけではなく、再度既存のアカウント情報でログインし、契約を再開することも可能なようです。


■huluには契約休止(アカウントホールド)の概念もあり


なお、Huluにはアカウントホールドという契約をしばらく休止するという方法もあるようです。
ただし、私の場合auかんたん決済を使っていたためアカウントホールドは出来ませんでした。

解約してしまうと、再開時に再度クレジットカード等の決済情報の入力が必要なので、単にしばらく使わないだけならアカウントホールドの方を使ったほうがいいかもしれません。



Ads by 忍者AdMax