2014年7月6日日曜日

mineoで基本料0円のLaLa Callをドコモ端末に機種変更してみた

 mineo契約者は月額基本料0円ということで、一応LaLa Callを申し込んで、とりあえず、mineoで使っているSCL22(GALAXY Note 3)にLaLa Call用のアプリをインストールして利用しています。




 以下の記事で紹介したとおり、

knakaガジェット情報: LaLa CallとFusion IP-Phone SMARTをGALAXY Note 3 SCL22 白ロム端末で共存させてみた

元々使っていたFusion IP-Phone SMARTと共存させていたのですが、複数のIP電話回線を同じスマートフォンで使ってもあまり意味はありませんので、メインIP電話回線のFusionの方をGALAXY Note3に残し、LaLa CallはF-06Eの方に機種変更しました。


■別端末にLaLa Callアプリをインストールするだけで機種変更OK


 当然ですが、LaLa Call自体は単なるIP電話サービスなのでmineoが使えないドコモ端末でも使用可能です。また機種変更も単にその端末にアプリをインストールするだけでOKでした。インストール手順は、

knakaガジェット情報: mineo+GALAXY Note 3 SCL22 白ロム端末にLaLa Callをインストールしてみた

の記事を参考にして下さい。

 なお、新しい端末にLaLa Callアプリをインストールしたあと、旧端末のLaLa Callアプリを起動しても、以下のようなダイアログが表示され使用不可になります。




■コールバック用の電話番号は090の携帯番号必須の模様


 なおLaLa Callアプリ設定時のコールバックの電話番号入力時に



FUSIONの番号(050から始まる番号)を入れても受け付けてくれませんでした。LaLa Callを使うためには実質携帯番号が必須となるようですので注意して下さい。


Ads by 忍者AdMax