2014年7月31日木曜日

楽天銀行マネーブリッジ設定での金利アップは翌月初日からです

楽天銀行 と楽天証券を同じ名義で契約し、マネーブリッジを設定することで普通預金の金利が通常0.02%のところ0.1%にアップするとのこと。


普通預金で0.1%というのはかなりの高金利です。楽天銀行と証券両方口座を持っていたので、早速マネーブリッジ設定をしてみました。



ところが画面上の普通金利の表示は0.02%のまま変わらず…。




なぜかと思い、楽天銀行のサイトを検索してみると以下の記載がありました。

■2014年1月以降にマネーブリッジをご利用いただくお客さまへの影響
マネーブリッジの申込手続きが完了しても、優遇金利の適用開始日は申込手続完了日が属する月の翌月初日となります。 ※翌月を迎えるまでは、通常の円普通預金金利が適用されます。

マネーブリッジを設定して直ぐ金利が0.1%になるわけではなく、金利アップはは翌月以降になるようですので注意して下さい。




なお、8/1に確認すると、表示も0.1%に変わっており、8月からは金利0.1%が適用されることが確認できました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Ads by 忍者AdMax