2014年11月24日月曜日

J-Force Bluetooth FMトランスミッターを購入。クラウンアスリートに接続してみた

先日、J-Force Bluetooth FMトランスミッター ( AAC / aptX対応 ) ブラック JF-BTFMAXKを購入しました。
スマートフォン内の音源をBluetooth経由で聴くためのカーオーディオ用のFMトランスミッターとしては定番の商品だと思います。





ヘッド部分は稼働式です。また周波数切替ボタンが右端にあります。




 ヘッダ部分の下部に充電用USB端子がついてます。




ヘッダ部分上部にペアリングボタンがあります。



■クラウンアスリート(GRS180)に接続してみました。





クラウンアスリート(GRS180)のシガープラグにいい感じにハマりました。

とりあえず、手持ちのSCL22経由で音楽を聴いてみましたが、

knakaガジェット情報: SCL22(GALAXY Note 3)apt-X未対応あまり気にしすぎなくてもいいかも

の記事でも紹介したとおり、apt-X未対応のスマートフォンであってもそれなりの音質で、車内で聴く分には十分だと感じました。

以前、紹介した

knakaガジェット情報: ARROWS NX F-06EのFMトランスミッタ機能を車で使ってみた

のようなスマートフォンについているFMトランスミッターより取り回しも便利だと思います。主観ですが音質もこちらの方が上の気がしました。

古いカーオーディオでスマートフォン内の音楽を手軽に聞きたい場合は本製品結構いいと思います。




Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿