2015年8月20日木曜日

忍者AdMax広告収益の換金方法を検討し、5,500円分を交換申請してみた

先日、以下の記事でも紹介しましたが

knakaガジェット情報: 忍者AdMaxをサブ利用して1年。収益結果を紹介します


わたしが運営しているブログ群のサブ広告として使っている忍者AdMax広告収益がそれなりの金額になってきました。




忍者AdMaxでは広告収益は忍者ポイントという形で加算され、2pt=1円換算です。従って現時点での広告収益は5,715円ということになります。

そこで貯まった忍者ポイントを初めて交換することにしました。
なお忍者ポイントの交換は「忍者ポイント管理」から可能です。



■楽天銀行、JNB口座があれば、忍者ポイントを手数料無料で換金できます


忍者ポイントは、現金に交換できます。




交換レート自体は、現金・PeXポイントとも同等(2pt=1円相当)です。

楽天銀行あるいはジャパンネット銀行であれば手数料無料で現金交換できますので、忍者AdMaxを利用する方はどちらかの銀行口座を作っておいたほうがいいです。

どちらか一つを選ぶならわたしなら楽天銀行ですね。

キャンペーンで楽天ポイントをもらえる機会が多いですし、

SEの節約投資日記: 楽天銀行が給与振込なしでも他行振込手数料が無料化。その後の給与振込口座の変更先候補も紹介

でも紹介している通り、他行振込手数料も無料化されるということで、ネット銀行としての使い勝手もトップクラスだと思います。

楽天銀行口座開設はこちらから可能です。




■PeX→Amazonギフト券交換なら101%の交換レートです


現金以外では、PeXポイントへの交換も可能です。



ただPeX交換時の手数料こそ無料なのですが、PeXポイントを他社ポイントに交換する場合に、ほぼ手数料がかかってしまうのが弱みなんですよね。

ただしAmazonギフト券への交換の場合は手数料無料です。


さらに交換レート自体も101%ですので、現金以外に交換する場合、わたしなら

忍者ポイント→PeXポイント→Amazonギフト券

一択ですね。



■今回は現金へ交換しました


交換レートだけならAmazonギフト券なのですが、Amazonギフト券は結構たまってることもあり、今回は現金と交換しました。


現金の場合、交換は1000pt(=500円)単位になるので、交換金額は5,500円になります。




実際に振り込まれるのは翌月10日ごろになるようです。





Ads by 忍者AdMax