2016年7月17日日曜日

グランドセイコーのオーバーホール完了。税込み40,500円分の元が取れるか?

先日、グランドセイコーのオーバーホールを依頼したのですが、

(参考記事)
knakaガジェット情報: グランドセイコーの電池交換を依頼したところオーバーホールのお薦めあり。費用は37,500円です

セイコーでのオーバーホールが完了し、時計が返送されてきました。





内部のオーバーホールだけでなく、外側もきれいに磨いてくれてました。


修理明細票はこんな感じです。

オーバーホール&電池交換で税込み40,500円でした。


オーバーホール時はこんな感じの修理完了報告書も同封されてました。


オーバーホールの内容は


  • ムーブメントの分解、洗浄、組み立て、注油、点検調整、電池とパッキンの交換
  • ケースおよびバンドのライトポリッシュ

とのことでした。


今時、4万円かけて腕時計のオーバーホールをするのはコストパフォーマンス的にはもったいないという考えもあると思いますが、十数年使っている腕時計には愛着もわきます。

私が所有する数少ない高級品ということで、後十年くらいは使い続けてオーバーホール代の元を取りたいと思います。


Ads by 忍者AdMax