2014年7月25日金曜日

スマートサーブにARROWS NX F-06Eから接続設定すると指紋認証が利用できなくなりました

スマートサーブでVPN化した家庭内ネットワークにAndroid端末から接続するためにはVPNクライアント設定が必要です。

ARROWS NX F-06Eからスマートサーブ接続のためにVPNクライアント設定を行ったところ、指紋認証やパターンでのロック解除が使えなくなってしまいました。



■F-06EでのVPNクライアント設定時にセキュリティ解除方法を確認される


F-06EでVPNクライアント設定をしようとすると、以下の様なダイアログが表示されます。


ここでOKを押すと以下のとおり、暗証番号、パスワードのいずれかしかロック解除方式が選べなくなります。




ARROWSの売りである指紋認証やパターン認証もグレイアウトされ使えなくなります。


■VPNクライアント設定を削除すれば再び指紋認証利用可ですが…


もちろんVPNクライアント接続設定を削除すれば、再び指紋認証が使えるようになります。登録済みの指紋情報も残っているため、再度指紋登録の必要はありません。


とは言え、スマートサーブに接続するためにはVPNクライアント設定は必須です。F-06Eからスマートサーブの家庭内LANへの接続を常用する場合、指紋認証やパターン等のロックは事実上使えないようですので注意して下さい。



Ads by 忍者AdMax