2016年1月26日火曜日

au iPhone6をMNP一括0円さらに47,000円キャッシュバック相当で購入しました

以前の記事

knakaガジェット情報: ドコモ2年縛り最後の2か月の料金を安くする裏技?を試してみた。2,500円ほど安くなる見込みです

で紹介した2015年11月に2年縛りが終了するF-06Eの回線。

そのまま解約してもよかったのですが、結局au iPhone6にMNPしまして、一括0円かつ47,000円分のキャッシュバックを頂きました。

ケータイショップ等ではなく家電量販店ケーズデンキでの購入としては結構大きい金額だと思いますので、少し古い話ですがご紹介です。


■35,000円分は商品券プレゼント


47,000円のうち35,000円は商品券(JTB NICE GIFT)プレゼントでした。


内訳は以下の通り。


  • 20,000円(auクーポン分)
  • 10,000円(下取り分)
  • 5,000円(ケーズデンキ独自)

■auクーポン


auクーポンというのは、以前

knakaガジェット情報: auスマートフォン20,000円割引クーポンが送られてきました

でも紹介したもので、auからMNPした人を対象に定期的に送られてくるようです。


■下取り分


下取り分の10,000円は、MNP時に他社のスマートフォンやガラケーを下取りしてもらえるものです。

基本的に電源ONで画面が表示されればOKのようで、私は以前中古で購入したP-01D(USBのフタが破損したもの)を10,000円で買い取ってもらえました。

knakaガジェット情報: BB.exciteとP-01Dでテザリングを試してみた

普通にP-01Dを売却してもおそらく数百円とかだと思います。なので下取りキャンペーンはうまく利用すべきです。

上記及びケーズデンキ独自の5,000円分を合わせた商品券が1月中旬ごろ送られてきました。



■残りの12,000円分はau WALLETへのキャッシュバック


さらにauにかえる割スーパーの特典も受けることができました。
基本的に毎月の料金から割り引くか、au WALLETプリペイドカードにキャッシュバックのいずれかを選ぶことになるのですが、LTEプランの場合、割引合計額はほぼ同じでしたので、早めに一括でもらえるau WALLETへのキャッシュバックを選びました。

ちなみに、au WALLETは新たに作る必要はなく、以前作っていたau WALLETプリペイドカード

(参考記事)
SEの節約投資日記: au WALLETへじぶん銀行からのチャージで4ヶ月で18,250円実質キャッシュバックされました

へのキャッシュバックも可能でした。(au IDの紐づけ設定が必要)



■MNP購入サポート特約により、1年以内の解約は違約金が必要


今回のキャッシュバックを受けるためには以前紹介した「MNP購入サポート特約」に加入する必要がありました。

knakaガジェット情報: au「MNP購入サポート特約」の提供条件書をもらった。即解約は2~3万円のサポート解除料です

1年以内の解約には違約金を取られるため、最低12か月はパケット契約を継続するつもりですが、LTEプランの場合、毎月割とauスマートバリューを組み合わせても月最低4,500円くらいは取られるようです。




Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿