2014年4月4日金曜日

Windows8.1で管理者用コマンドプロンプトやシャットダウンメニューを簡単に起動する方法

 Windows 8で操作性が大きく変わったことで、操作に迷うことがありますが、その一つが管理者用コマンドプロンプトの起動です。

 以下のアプリメニューから[コマンドプロンプト]右クリック > [管理者として実行]クリックというのが、他のアプリと同様の標準的な実行方法ですが、正直めんどくさいです。

 また、シャットダウン方法もわかりにくいです。以下のとおり、画面右をスワイプし設定メニューを表示し、[電源]をクリックすることでシャットダウンなどのメニューが表示されます。これも直感的でなくめんどくさいです。



 本記事では、Windows8.1で簡単に管理者用コマンドプロンプトやシャットダウンメニューを起動する方法を紹介します。


■起動方法


 管理者用コマンドプロンプトやシャットダウンメニュー等を簡単に起動する方法は以下のとおりです。

スタートボタンを右クリック

これで[コマンド プロンプト(管理者)]、[シャットダウンまたはサインアウト]等よく使う項目が一発で表示できます。


 ここから[コマンド プロンプト(管理者)]をクリックすることで、簡単に管理者用コマンドプロンプトが起動できます。コマンドプロンプト以外にも、シャットダウン等よく使う割に起動方法がわかりにくい項目が並んでいますので、便利だと思います。

 なお、Windowsキー+[X]キーの同時押しでも上記メニューが表示できます。



Ads by 忍者AdMax