2015年2月22日日曜日

ソニー電子書籍Reader Storeでベストセラー書籍が30%ポイント還元中。本当に得かKindleストア、楽天Koboと比較してみた

以前紹介したソニー電子書籍Reader Storeのキャンペーン

knakaガジェット情報: ソニーの電子書籍Reader Store1冊無料等のキャンペーンを利用してみた

でもらった今月期限切れポイントが1400ポイントほどたまっていたため、

Reader Storeのサイトにアクセスしてみたところ、ベストセラー書籍が30%ポイント還元キャンペーン中でした。

http://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/bestsellers/

キャンペーン対象書籍は上記サイトを確認頂ければと思いますが、実際にReader Storeで売れた書籍がキャンペーン対象になっているようで、「こんな本誰が買うの?」的な本だけが安いキャンペーンではありません。

以下、Reader Storeサイトの抜粋です。

■キャンペーン期間
2015年2月20日(金)0:00~2015年3月5日(木)23:59
■キャンペーン内容
対象の本を1冊ご購入につき、本キャンペーンで税込購入金額の30%のソニーポイントをプレゼント
※「銀翼のイカロス」「ロスジェネの逆襲」はポイント10%還元になります。
■ポイント振込時期
3月中旬に、3月末までご利用いただけるソニーポイントをプレゼントいたします。
ポイント名称:ベストセラーキャンペーン
ということで、売れ線の電子書籍を購入するには一見最適のキャンペーンに見えます。


■Kindle、楽天Koboと値段を比較してみた


30%ポイント還元は魅力的ですが、そもそも元の値段が高ければあまり意味がありません。
ということで気になった本で、値段がどれくらい違うかを比較してみました。とりあえずターゲットとしては3ショップ共に電子書籍が販売されている「お金持ちの教科書」を選んでみました。

各サイトの電子書籍の値段は2015/2/22現在、それぞれ


とKindleが一番安く、あとはKobo、Reader Storeの順でした。特にKindleストアとReader Storeでは同じ本でも200円以上違っています。

1,296円の30%引きだと907円になりますので、来月もReader Storeで電子書籍を買うつもりならReader Storeで買うほうが得と考えて良いと思います。


■期間限定ポイントを面倒に思うかどうか


私の場合は今月末までしか使えないポイントを消費する必要がありますのでReader Store一択なのですが、30%オフと言っても還元されるポイントはReader Storeでのみ使える期間限定ポイントですので一概に還元率だけでは損得を判断できません。

このような期間限定ポイント縛りが面倒に思う方は元々の値段が安いKindleで購入した方がいいでしょう。



Ads by 忍者AdMax