2014年1月13日月曜日

ウィンドウ化できるおすすめAndroidブラウザアプリ「Floating Browser」

 ウィンドウ化できるAndroidブラウザアプリは色々あります。この手のアプリは不安定なものも多いですが、手持ちのAndroid端末SH-08EやF-06Eで利用して安定して動作しているアプリを紹介します。

Floating Browser
Gpc
価格:無料  平均評価:4.2(1,540 件)


 この手のブラウザアプリは各自色々な使い方があると思いますが、私は2chmateと同時に使うケースが多いです。
 2chmate内のURLをクリックするとブラウザの選択画面が表示されるので、


Floating Browserをクリック。


 こんな感じで、ブラウザに画面表示されるまでの待ち時間は2chmateの方も操作できるし、2chmateのスレッドとブラウザ画面が同時に見られるので便利です。


YouTubeの動画も同時に安定して見られます。

SH-08Eのミニネット動画機能との比較

SH-08Eには元々別ウィンドウで動画を見る機能があります。

ミニネット動画を起動するとこのように別ウィンドウで動画が表示される。

 ただ操作性もちょっとわかりにくく、なぜかミニネット動画機能でYouTubeを見ると動画の画質がかなり悪い。なまじSH-08Eの解像度が高いだけに目立ってしまう。
 むしろYouTubeを見る場合もFloating Browserを使ったほうが画質も高いので、ミニネット動画機能に満足できない方もFloating Browserを試してみたほうがいいと思う。

Ads by 忍者AdMax