2014年1月20日月曜日

【競馬TARGET活用術】上野翔騎手が美浦に所属変更した理由をTARGETで分析してみた

 先日TARGETで出馬表を見てると、上野翔騎手が美浦所属になっていた。
TARGETでは美浦所属の騎手名が黒色で表示される
TARGET上でも所属が美浦になっていた


上野翔って確か栗東所属だったはずと思い、検索してみると

上野翔騎手の所属変更について | netkeiba.comニュース









なんと、今週から所属変更した模様。

 何か事情があるのかと思い、TARGETで上野翔騎手の過去1年の戦歴を検索してみました。


騎手名「上野翔」を右クリックし「上野翔の騎手戦歴」をクリック

「次」をクリック

騎手の欄に「上野翔」と入っていることを確認し、「次」をクリック

過去1年の戦歴を調べるため、「検索月数の指定」を選択し、12を設定し、「検索実行」をクリック
戦歴を見ると、ここ1年は美浦の調教師の馬しか騎乗していない模様

戦歴を見ると、じゃあ栗東の調教師の馬にはいつ騎乗したのかも気になるところ。

「検索条件」をクリック

調教師の所属「栗東」をチェックし、「次」をクリック

検索月数は適当に36ヶ月を指定

最後に栗東の馬に騎乗したのは2012年8月4日の模様
戦歴を見ると、1年以上栗東の馬に騎乗せず、美浦の馬ばかり乗っているので、実質的には既に美浦の騎手になっていたのかもしれませんね。

 以上、TARGETの使い方も兼ねてちょっと記事にしてみました。

(お知らせ)競馬やTARGET関連の記事は今後コンピューター競馬活用術の方のブログにアップしていきますので、よろしければご覧ください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ads by 忍者AdMax