2015年7月29日水曜日

レグザサーバーD-M470が久々にソフトウェアバージョンアップです

レグザサーバーD-M470で久々にソフトウェアバージョンアップがあったようです。

D-M470|製品別サポート情報|ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝

によると、スカパープレミアムリンクでの予約が失敗する場合があることに対する改善とのことです。



インターネットからのアップデートも可能なのですが、放置していたところ、放送波から勝手にソフトウェアのダウンロードとアップデートが行われてました。





私の場合スカパープレミアムリンクを使っていないのであまり有り難みのないバージョンアップなのですが、スカパープレミアムリンクを使っている方は早めにアップデートしたほうが良さそうですね。


2015年7月28日火曜日

GALAXY Note Edge SC-01GのOSをAndroid5.0(Lollipop)にアップデートしてみた

ドコモのサイトでも紹介されていますが、

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc01g/20150723.html

GALAXY Note Edge SC-01GのAndroid5.0(Lollipop)アップデートが公開されてます。

私の端末にもアップデートが配信されてきましたので、


早速アップデートしてみました。


OSアップデートになりますが、手順は通常のアップデートと同様で、インストールをタップするだけで自動で行われます。






アップデート後も見た目はあまり変わらないようです。
時刻表示がPM→午後と日本語表示になってますね。




■ロック画面に通知が出るようになります


ロック画面にも通知が出せるようになるのがAndroid5.0(Lollipop)らしいところですかね。




折りたたまれている部分をタップすると以下の様な感じで展開されます。


私の場合指紋認証でロックしてますので、

(参考記事)
knakaガジェット情報: GALAXY Note Edge SC-01G、実は指紋認証可能です

通知部分をクリックしても対応する画面が即立ち上がるわけではなく、通知部分タッチ→指紋認証の2アクション必要な点は今までと変わらないです。

しばらくGALAXY Note Edge SC-01G&Android5.0(Lollipop)を使ってみて、気づいた点はまた記事にしたいと思います。


2015年7月24日金曜日

Amazonアプリにサインインで1,000円分ポイントもらえます

Amazonプライム会員限定でAmazonアプリにサインインすると、ポイント1,000円分もらえるキャンペーンをAmazonで開催中です。

【Amazonプライム会員限定】Amazonアプリにサインインすると、ポイント1,000円分プレゼント

キャンペーン期間は、2015年7月6日(月)0時00分から2015年7月15日(水)23時59分までと短めになってますので注意して下さい。

本キャンペーン期間内にAmazonアプリに初めてサインインされた場合にキャンペーン対象になるようです。

私は既にAmazonプライム会員になので、早速Amazonアプリを手持ちのスマートフォンGALAXY Note 3にインストールしてログインしておきました。


ちなみにポイントがもらえるのは7月末予定とのことです。




■Amazonプライム未体験の人もとりあえず無料登録で1,000ポイント狙ってみては


7月15日にはAmazonプライムデーなるAmazon会員限定のセールも行われます。

今までAmazonプライム会員でなかった人は一ヶ月の無料お試しも可能ですので、とりあえずこれを機会にAmazonプライム会員に登録して、ポイント1,000円分を狙ってみてはいかがでしょうか。


(2015/7/24追記)
無事ポイントが加算されてました。

Amazonアプリインストールだけで実質1,000円ですから、Amazonプライム会員にとってはお得なキャンペーンでしたね。

2015年7月16日木曜日

ドコモ口座VisaプリペイドでAmazonギフト券を購入。キャッシュバック消費方法としても使えそう

先日紹介したドコモ口座のキャッシュバックキャンペーン。

(参考記事)
knakaガジェット情報: ドコモ口座 Visaプリペイド(定額パックプラン)に登録してみた(キャッシュバック付き)


そのキャッシュバックの一部から、ドコモ口座 Visaプリペイド(定額パックプラン)を使って、Amazonギフト券を購入してみました。


■ドコモ口座 Visaプリペイド、普通のクレジットカードと同様に使えました


ドコモ口座 Visaプリペイド(定額パックプラン)についてくるレギュラーカードのカード番号を使います。



あとは、通常のAmazon購入と同じです。



新規のクレジットカードとして、 Visaプリペイド(定額パックプラン)のレギュラーカードのカード番号を登録すればOK。



購入後、即座にドコモ口座の入出金明細に反映されます。



■ドコモ口座キャンペーンの消費方法としてAmazonギフト券は検討の余地あり


今のところ100円しか振り込まれてませんが、

knakaガジェット情報: ドコモ口座 Visaプリペイド(定額パックプラン)に登録してみた(キャッシュバック付き)

で紹介したキャンペーンで、あと500円キャッシュバックされる予定です。

キャンペーンのキャッシュバックの使い道として、Visaプリペイドを使ってAmazonギフト券購入というのも良さそうです。


2015年7月15日水曜日

【ARROWS Tab QH55/M】Bluetoothのapt-Xはやっぱり未対応。FLACファイルは一応再生可能でした

ARROWS Tab QH55/Mについても、念のためBluetoothのapt-X対応を確認してみました。




結論から言うと、他のWindows8.1タブレットと同様

(参考記事)
knakaガジェット情報: ThinkPad 8購入レビュー(その5) 現状Windows 8.1でapt-Xは利用困難な模様

ARROWS Tab QH55/Mも、Bluetoothのapt-Xには対応していないようでした。


例のごとく、「Logitec ロジテック LBT-AVHP06SEBK」で試してます。


ペアリングはできるものの


ペアリング時のLEDが2回点滅となり、SBCでの接続となっているようです。


■ARROWS Tab QH55/MはデフォルトでFLAC再生可能でした


ちなみにWindows 8.1標準だとFLACファイルの再生は出来ないのですが、ARROWS Tab QH55/Mではプリインストールされているmusic.jpのストアアプリが起動し、FLACファイル再生できました。


このへんはさすが富士通製品?という感じです。


■Windows 8版のmusic.jpサービス終了のお知らせ




ただWindows 8版のmusic.jpはサービス終了済とのことで、Windowsストアアプリの不人気ぶりがここでも現れてる気がします。



2015年7月14日火曜日

【MADOSMA】Bluetoothのapt-Xに対応しているか確認してみた

Windows PhoneのMADOSMAがBluetoothのapt-Xに対応しているかを確認してみました。




確認に使ったBluetoothヘッドホンは例によって、これです。


結論から言うと、MADOSMAはapt-Xに対応しているようです。



■MADOSMAでのBluetoothヘッドホンペアリング設定



設定メニューのBluetoothを開き、状態をオンに設定すると、Bluetooth機器の検索が始まります。



ここでヘッドホン側をペアリングモード(電源ボタン長押し)にすると、自動的に認識されます。



あとは画面に従い、認識されたヘッドホン名をタップするとペアリングされます。


Logitec ロジテック LBT-AVHP06SEBK」の場合、apt-XでペアリングされるとLEDが3回点滅します。MADOSMAに接続した際は3回点滅していましたので、MADOSMAはapt-Xに対応しているようです。


■Windows Phoneデフォルトの音楽プレイヤーはイマイチ


とりあえず、SkyDrive上のFLAC、MP3ファイルをMADOSMAデフォルトの音楽プレイヤーで聴いてみました。

残念ながらFLACは未対応で聴けず、MP3のみ対応のようで、またBluetoothイヤフォン側でのリモコン操作も不安定でした。

最近のAndroidスマートフォンなら最初から入っている音楽プレイヤーがソコソコ高機能で特に新たに別のプレイヤーアプリを入れる必要性を感じなかったのですが、MADOSMAで音楽を聞く場合は何かいい音楽プレイヤーアプリを探したほうが良さそうです。





2015年7月12日日曜日

ARROWS Tab QH55/MのWindows10化に向けリカバリディスクを作成してみた

ARROWS Tab QH55/MにもWindows 10無料アップデートのお知らせが来ました。



http://azby.fmworld.net/support/info/20150626/

によるとARROWS Tab QH55/MもWindows 10アップグレード対象機種とのことです。

ただ上記サイトによると、
Windows 10へのアップグレード後に、ご購入時の状態に戻すリカバリディスクが作成できなくなる場合があります。Windows 10へアップグレードする前にリカバリディスクを作成してください。作成手順については、以下のQ&A情報をご覧ください。 
リカバリディスクを予め作成しておくこととあります。


■Windows 10アップグレード前にリカバリディスク作成しておいたほうが安全みたい


以前、以下の記事でも紹介しましたが、

(参考)
knakaガジェット情報: ARROWS Tab QH55/Mの初期化手順を紹介

ARROWS Tab QH55/Mではリカバリ用の領域がストレージ内に含まれているため、通常の使用であれば必ずしもリカバリディスクを作成する必要はありません。

ただWindows 10アップデートの際は既存のリカバリ領域が破壊される可能性があるため、万一の時に購入時のWindows 8.1に戻せるようにリカバリディスクを作成しておく必要があるということだと思います。


■リカバリディスク作成には外付けDVDライターとDVD-R 5枚必要


リカバリディスク作成手順は富士通のサイト

http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=3&PID=3909-8189

に丁寧に記載されていますので難しくはないのですが、


外付けで書き込み可能なDVDドライブとDVD-R 5枚必要ですので注意して下さい。


■リカバリディスクDVDからのブートを確認しました


作成したリカバリディスクを使って、USB接続のDVDドライブからのブートについても確認してみました。


画面横のショートカットキーを押しながら電源ONすることで、BIOSの起動メニューが立ち上がります。ブート先としてDVDドライブが認識され、ブート可能です。




リカバリディスクからブートした場合、トラブル解決ナビが起動します。



リカバリメニューから「ハードディスク全体をリカバリ」を選択することで、ディスク全体を購入時の状態に戻すことが出来るとのこと。


リカバリ自体は試してません。

これならARROWS Tab QH55/MのWindows 10アップデート後も、いつでも購入時の状態に戻せそうで、将来の売却時も安心ですね。


とりあえず、万一の時に購入時の状態に戻せる目処がついたので、Windows 10が配信され次第、ARROWS Tab QH55/MのWindows 10アップデートを試してみたいと思います。