2014年1月7日火曜日

Xiパケ・ホーダイ ダブルが2014年1月以降契約できなくなる中、未使用au回線のMNP先を検討してみた

 最近、ソフトバンクの最新の2013年冬モデル

AQUOS PHONE Xx 302SH | モバイル | ソフトバンク








が、MNP一括0円、また203SH等の旧モデルが一括0円+数万円の商品券、等で販売されています。ビックカメラ有楽町店や近所のヤマダ電機でも、少なくとも1/13まではキャンペーンが行われているようです。

 また一方ドコモでは
Xiパケ・ホーダイ ダブル | 料金・割引 | NTTドコモ








にも記載があるとおり、パケホーダイダブル系は2014年1月末以降契約できなくなります。

 このような状況で現在未使用のau回線の有効なMNP先について検討してみた結果をメモ。


現在のモバイル契約状況

現在契約中のキャリア回線の維持費は以下のとおり。

ドコモ ARROWS NX F-06E

Xiデータプラン ライト にねん
(Xiデータプラン ライト割):3980円
SPモード          :315円
月々サポート       :-3115円
合計            :1180円


au ガラケー(通話用)

プランSSシンプル :980円

au iPhone5(パケットは解約済み)

LTEプラン     :980円

この中のiPhone5用の回線が、iPhone5を売却したこともあり未使用のまま費用を払い続けている状態です。この回線をMNPで有効活用したいと思っています。

ソフトバンクにMNPする場合

 最新の302SHにMNPする場合、本体代自体は0円ですが違約金やMNP費用がかかるため、初期費用が15000円程度かかります。一方月々の維持費はパケットし放題だと3500円程度、フラット契約を外すと1100円程度になります。
 ただ現状F-06Eに満足している状況で、初期費用や維持費を払ってまで302SHを使う気にもなれないという感じです。ソフトバンク端末では手持ちのBB.exciteのSIMも使えないため、フラットを外して予備機として使うという運用もしづらいです。

 203SH等の旧機種にMNPしキャッシュバックを狙う手もあります。ただソフトバンクは基本パケット契約を外せないため、月々割の低い旧機種はフラットを外しても月の維持費が4000円弱かかってしまうようです(みまもりケータイを持ってれば、維持費を安くする技もあるようですが)。ブラックリスト入りしない(半年程度?)期間維持するとキャッシュバック分を吐き出してしまいそうです。

ドコモにMNPする場合

 一方ドコモの場合は、初期費用及び本体代を払えば、ある程度月々サポートがある機種にMNPし、先のXiパケホーダイダブル契約をすることで実質無料で維持できます。

 また、既存のF-06Eのデータプラン契約に

プラスXi割キャンペーン | 料金・割引 | NTTドコモ








を組み合わせることも可能になります。
 またドコモ端末の場合、手持ちのBB.exciteのSIMも使えるということで予備機としても使いやすいというメリットも有ります。

 よって、今のところドコモへのMNPのほうがいいかなと考えているのですが、現状ドコモは一括0円とかの安いのが見つからないんですよね。auとかなら最新のisaiが一括0円とかあるのですが。

 

Ads by 忍者AdMax