2014年8月30日土曜日

Lenovo Miix 2 8売却に向け回復パーティションを復旧させた

先日Lenovo ThinkPad 8を購入したことで、同じく8インチWindowsタブレットのLenovo Miix 2 8のほうはお役御免ということで売却を予定しています。

Miix 2 8はディスク容量が32GBと少ないため、回復パーティションを削除し使えるディスク容量を増やしていました。


ただ回復パーティションを削除したままだとシステム初期化ができません。これだと次に買った人が困ってしまい売り物にならないため、売却する時には回復パーティションをディスク内に復活させておく必要があります。

そこで売却に備え先日回復パーティションの復旧を行いました。なお回復パーティションの復旧手順は以前まとめた記事に従って行いました。


■microUSB変換アダプタ付きハブ経由でUSBメモリを接続


まず以前に回復パーティションをバックアップしたUSBメモリをMiix 2 8に接続します。


当然、Miix 2 8に直接USBメモリを刺すことはできないため、上のようなmicroUSB変換アダプタ付きハブを使う必要があります。

わたしの場合上のELECOM製のUSBハブを使ってます。


■USBメモリからのリカバリ開始


USBメモリから起動する場合、下の[PCの起動をカスタマイズする]を選択する必要があります。




途中で
A configuration change was requested to clear this computer's TPM
というメッセージが表示されましたが、[YES]で続行しました。



USBメモリ経由でのリカバリはうまく行きましたが、ディスク内の回復パーティションは空っぽのままです。


手動でUSBメモリの内容をコピーし、Windows回復環境構成を元に戻します。



■回復パーティションの復旧を無事完了


設定完了後は[すべてを削除してWindowsを再インストールする]を選択することで、USBメモリを接続することなく、ディスク内の回復パーティション経由での初期化が可能になりました。





以上で回復パーティションの復旧完了です。これで売却も問題なく行えると思います。32,980円+10%ドコモポイントで購入したMiix 2 8ですが、いくらで売れるのでしょうか?




Ads by 忍者AdMax