2014年8月19日火曜日

【2014年8月13日版更新プログラム】問題プログラムがWindows8.1タブレットにインストールされてないか確認してみた

公式ブログで復旧方法を公開:Windows UpdateでPCが起動不能になるトラブル発生――2014年8月13日の更新プログラムが原因 - ITmedia PC USER


等でWindows Update後PCが起動不能になるトラブルが話題になっています。
  1. 2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
  2. 2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
  3. 2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
  4. 2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

の4つの更新プログラムが問題とのこと。

念のため手持ちのWindows 8.1タブレットに問題の更新プログラムがインストールされてないか確認してみました。その確認手順と結果について紹介します。


■Lenovo Miix 2 8には見事にインストールされてました



まずはMiix 2 8について、以下の手順で更新プログラムを確認しました。


画面右をスワイプしチャーム表示、設定をタップ


コントロールパネルをタップ

プログラムをタップ


インストールされた更新プログラムを表示、をタップ


すると以下のように更新プログラム一覧が表示されます。




問題の更新プログラムは2014/8/13にリリースされているので、インストール日がその日以降の更新プログラムを確認したところ、見事に問題のプログラムの一つ「2982791」がインストールされていました。

幸いPC起動不可等のトラブルは発生してませんが、念のため問題の更新プログラムはアンインストールしておきました。


■ThinkPad 8にはインストールされていませんでした




先日購入したThinkPad 8についても同じ手順で確認しましたが、わたしのThinkPad 8には問題の更新プログラムはインストールされていませんでした。




以上、気になる人は万一PCが起動しなくなる前に上記手順を参考に確認してみてはいかがでしょうか。

なおPCが起動しなくなった場合の対処はこちらの記事も参考にして頂ければ。



Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿