2014年1月13日月曜日

今月末(2014年1月末)までにのみ発生するXiパケ・ホーダイ ダブル契約の罠について



 今月末(2014年1月末)でXiパケ・ホーダイ ダブルの契約ができなくなります。そのため今月までにドコモにMNP+Xiパケ・ホーダイ ダブルの契約を狙っている方もいると思います。
 
 その際、Xiパケ・ホーダイ ダブルが翌月以降は申し込めない(当然プラン変更も出来ない)ことによる罠がありますのでご注意ください。僕も先日のL-05E契約時にハマりかけましたので…。

knakaガジェット情報: Optimus it L-05EをMNP一括7,200円+Xiパケホーダイダブルで月額維持費3円で契約した
この時に罠にハマりけけました







Xiパケ・ホーダイ ダブル契約時の罠とは?

キャッシュバック付きでドコモにMNPする場合、いわゆるコンテンツが条件担っている場合が多く、そのさいドコモ社外を含むアプリを契約時にダウンロードする必要があります。
 アプリダウンロード時にXiパケ・ホーダイ ダブルの場合、アプリダウンロード時に2,100円でおさまる上限容量を超えてしまう可能性があるため、通常は店員さんはパケホーダイフラットのプランを薦めてきます。

 それ自体理不尽な気もしますが、まあ今までだと初月だけフラットで契約し翌月にダブルに変更するということもできました。ただ今月に関しては、2014年1月にダブルで契約しとかないと2月以降はダブルにプラン変更も出来ないため、この手は使えないわけです。
 つまり何も対策しないと、Xiパケ・ホーダイ ダブルで契約して通信量が上限をオーバーしないことを祈るという精神衛生上よくない思いをすることになります。
 
 私の場合、たまたまMVNO(BB.excite)のSIMを持ち合わせていたので、コンテンツアプリのダウンロードはMVNOのSIMでやってもらうよう交渉して、無駄な費用を払わなくてすみました。

Xiパケ・ホーダイ ダブル契約時には別の通信手段を!

今月中にXiパケ・ホーダイ ダブルでドコモにMNPを予定している方は、購入する端末で使える別のSIMやテザリング環境など別途の通信手段を用意しておくことをオススメします。
 (ただ、すべての店で別の通信手段によるコンテンツのダウンロードを認めてくれるわけでもないようです)


Ads by 忍者AdMax