2014年1月9日木曜日

TARGET frontier JVのヘルプファイルをWindows8.1で参照する方法

(お知らせ)競馬やTARGET関連の記事は今後コンピューター競馬活用術の方のブログにアップしていきますので、よろしければご覧ください。

 ASUS T100TA等のWindows8.1端末上でTARGET frontier JVのヘルプファイルを参照しようとすると、以下の画面が表示され参照できません。


 TARGETのQ&Aサイトでも現時点ではWindows8.1についての記述がないようなので、

TARGET frontier JV-Q&A
2014/1/9時点ではWindows8.1用のリンクがまだ未記述







Windows8.1でTARGETのヘルプファイルを参照する方法をメモしておきます。

ヘルプ参照用ファイルインストール手順


 まずは以下のマイクロソフトのサイトにアクセス。

マイクロソフト公式ダウンロード センターから Windows 8.1 用 Windows Help プログラム (WinHlp32.exe) をダウンロード







上記サイトの「ダウンロード」ボタンをクリックすると、インストーラファイルがダウンロードできます。

その際、
の画面が表示された場合は、Windows8.1OSが32bit版の場合はx86、64bitの場合はx64がファイル名に含まれる方をチェックして、ダウンロードして下さい。

 もし、わからない場合は、エクスプローラ上のPCを右クリックしプロパティを選択すると、
システム画面が表示されるので、
上記のシステムの種類の項目のオペレーティングシステムのビット数を確認して下さい。
 
 なお、ASUS T100TAの場合は32ビットOSでした。

インストーラファイルのダウンロード後は、普通にインストーラを実行し、指示に従うことでインストールが完了します。


インストール後は、以下のようにヘルプファイルが参照可能になりました。


最近はTARGETオンラインヘルプも充実していますので、

TARGET frontierJV(ターゲット) | 使い方マニュアル








従来のヘルプファイルの必要性は減少していますが、ローカルのヘルプの内容が全て含まれているわけでもなさそうなので、ローカルのヘルプで見たい場合もあると思います。その場合は本手順を参考にしてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ads by 忍者AdMax