2014年2月10日月曜日

ドスパラのノートPCへの2.5インチ SATA HDDの増設手順

 現在、メインPCとしてドスパラの17インチのでかいノートPCを使っています。

ネットではドスパラのPCは直ぐ壊れるなんて書き込まれる場合もありますが、実際に壊れまくるようならさすがに商売にならないわけで、購入して1年半弱ほぼ毎日使っていますが、特にトラブルもなく快調に動いています。




 ドスパラノートPC(Critea)は2.5インチSATA HDDやSSDを2つ内蔵できます。今までSSD1ドライブで運用していたのですが、日立の内蔵用HDDを購入して、増設を行いました。

本記事では、2.5インチ SATA HDD増設の手順や増設後のHDDの使い心地についてレビューします。


HDD増設手順

 上記HDDをAmazonから購入したところ、メール便で届きました。1TBのHDDがメール便で届く時代です。



 Critea VF17H2の場合、本体の裏側からメモリやHDDを交換、増設できます。特別な工具は必要なく、普通のプラスドライバーで作業可能です。まず以下の裏ぶたを外し、


裏ぶたを開けて、矢印の場所にHDDを差し込みます。その後ネジ止めし裏ぶたを戻せば作業完了です。



■増設後HDDフォーマットが必要


 作業後Windows 7を再起動したところ、HDDは認識されていましたが、フォーマットされておらずそのままでは使えません。。


増設したディスク部分をフォーマットすることで、ドライブとして使えるようになりました。




■HDD増設後の使い勝手について


 HDD増設後、何日か使っていますが特に問題は発生していません。この日立のHDDの場合、動作音も今のところ特に気にならないですね。

 最近では1TB容量の2.5インチ SATA HDDが8000円を切る値段で買えますので、増設スペースが余っているPCであれば、HDD増設を検討してみればいかがでしょうか。


Ads by 忍者AdMax