2013年12月15日日曜日

AQUOS PAD SH-08Eのテレビ機能について

AQUOS PAD SH-08Eの売りの一つとして内蔵アンテナによるフルセグ視聴及び録画機能がある。
なので、SH-08Eを持ち運び用のテレビ/レコーダーとして購入を検討している方もいると思うので、動作確認してみた。

内蔵アンテナの感度について

ネット上のレビューを見ると、意外と内蔵アンテナで部屋内でフルセグが見られる、という声もあるようですが、状況によるようです。
少なくとも、私の住んでいるマンション(鉄筋)では部屋内の場所によりワンセグが見られる場合がある程度で、残念ながらフルセグは見られませんでした。

卓上クレードルにアンテナを接続可能

SH-08Eには卓上クレードルにアンテナを接続できる端子がある。


なので内蔵アンテナでフルセグが見られない環境でも、クレードルに有線アンテナを接続することでフルセグ機能を利用できる。

録画機能について

録画機能についても、シンプルですが番組表からの録画予約等、録画機として必要最小限の機能は備えているようです。
番組表(画面がホコリで汚くてすみません)
番組の説明、ここから録画予約もできる
なおSH-08Eにはメディアサーバー機能もありますが、メディアサーバー機能を有効にしても、録画した番組を他のDTCP-IPクライアントから試聴することは出来ないようです。
(F-06EプリインストールのDiXiM Playerで確認)

結論としては、内蔵アンテナでフルセグ受信可能、あるいはクレードルに有線アンテナを接続可能な環境という条件がつきますが、SH-08Eはテレビ及びレコーダーとして使えそうです。


Ads by 忍者AdMax