2014年2月9日日曜日

ASUS TransBook T100TA修理→結局交換対応

 ASUS TransBook T100TAですが、購入後3週間で以下の状況になり修理に出しました。
  • 電源ボタンが凹んだまま押せなくなった
  • スリープ時にバッテリー消費したままとなり、結果バッテリー切れとなる場合がある


 修理の進展が芳しくなく3週間たっても修理中の状況が変わらなかったので、購入先のビックカメラ.comと交渉し、結局初期不良扱いで交換対応になりました。

 とは言え、今から考えるともっとうまく対応していれば、3週間もの間T100TAを使えない事態を招くことはなかったなと思います。他の人が同じ目に合わないよう、T100TA修理対応時に長引かさないで済むための注意ポイントをまとめてみたいと思います。


■故障内容をしっかり伝える


 自分としては口頭で故障内容をしっかり伝えたつもりだったのですが、スリープ時にバッテリー消費が激しくなる件については、サポートにちゃんと伝わっていませんでした。

 上記のサポートカルテには「バッテリー消費が激しい」としか記載されておらず、サポート先にも「スリープ時に」という前提条件が伝わらないまま、再現せず3週間修理が全然進まなかったようです。

 故障内容がちゃんと伝わっているか、サポートカルテの記載内容の確認はしっかり行いましょう。


■早めに交換対応を主張する

 ビックカメラ.comの初期不良交換期間として、以下のとおり

商品到着後21日以内との記載があります。私の場合、2013/11/3に購入して、11/24に修理対応だったので、ギリギリだったようです。

 交換対応はメーカーサポートの代理店に行っても埒が明きません。こちらから販売店に主張しないと対応してもらえないようです。3週間も待たずにもっと早めに主張しておけば、おそらくもっと早く交換してもらえたと思います。

■購入先はサポートがしっかりしたところで

 正直、ASUSのサポートは時間がかかる印象で、仮に故障内容がちゃんと伝わっていたとしても、やはり対応に時間がかかっていた可能性が高いです。

 やはりT100TAのようなサポートが手厚くない商品を買う場合は、大手家電量販店など融通が効くところがよさそうです。私の場合、T100TAをビックカメラ.comのネット通販で購入しましたが、サポートはビックカメラ店舗で対応してもらえました。

ビックカメラ.com

■結論としては、修理でなく交換ありきで交渉を

 まとめると、メーカーサポートが弱いASUS T100TAを購入する場合
  • サポートがしっかりしており融通が効く大手家電量販店系で購入
  • トラブル発生時は交換で対応してもらうよう、メーカーサポートではなく、購入先に主張する
がポイントになるかと思います。


Ads by 忍者AdMax