2013年12月22日日曜日

auでMNP時に30000円分の引き止めポイントを貰った

  MNPで予約番号を発行してもらう際に、「ポイントをあげるから乗り換えを再検討してね」とオペレータから提案される場合があります。私の場合、auからのMNP時にラッキーにも30,000円分のポイントを頂くことが出来ました。

 本記事ではどのようにして30,000ポイントをゲットしたかをまとめてみます。

 

■au長期契約回線を入手する

MNP時にオペレータに言われたのが、この回線は16年もの長い期間使っているので機種変ポイント30000円分進呈するということでした。つまり高額ポイントの必要条件は長期契約回線であるということのようだ。

 ただ16年もの長期契約が必要というわけではないと思います。後述の通り10年+家族割だとMNP解約料が安くなるということもあるので、10年がひとつの目安ではないかと考えます。


■長期契約回線がない人は名義変更という手があります

そもそも、10年契約してる回線なんてないよ、という人。まだ手はあります。名義変更です。家族や親しい人に大して使いもしない携帯を長年契約してる人がいませんか?

 僕の場合も、そもそもauの長期回線契約なんてありませんでしたが、以下の記事の通り

knakaガジェット情報: au契約回線を名義変更した

家族からの名義変更でau長期契約回線を入手し、最低維持費(プランEシンプル:2年縛りで月780円)で寝かしていました。

 名義変更でも契約期間は引き継がれますので、これで僕自身が16年auを契約していることになりました。

■回線契約10年超え+家族割回線は解約料がお安くなる

また契約期間が10年超え、かつ他のau回線と家族割を組んでいる回線だと、以下のとおり2年縛りの期間中の解約違約金が安くなります。

通常10000円程度取られる違約金が3000円程度になるため、ポイント入手後、再度のMNPも気楽にできます。このようなメリットも有りますので、多少の手数料を払ってでも名義変更でau長期契約回線を入手する価値があります。

■au引き止めポイント30000円ゲット

あとはau長期契約回線からMNPを検討している旨をオペレータに伝えれば、おそらくオペレータは高額ポイントを提案してくれるでしょう。

 ネットでは1回線あたり10000ポイントという話が多かったので、30000ポイントというのは驚いた。
さすがに30000ポイント機種変に使えるのであれば、auの新しい機種を試してみるのもいいかなと考えなおし、結局HTC J ONEにポイント利用で機種変することにした次第。


確か機種変更一括5万いくらだっと思うので、ポイント分を引いて実質負担は2万円程度ですみました。

 HTC J ONEは今でこそ、MNPだと一括0円CB付きで大幅値下がりしてしまったが、スピーカーの音質はスマートフォンとしては最高で、動作もキビキビ動くので白ロムで買うのにもいい機種だと思います。



 auを長期契約している方は思わぬ高額ポイントが貰える可能性があるので、機種変更をメインに考えている方も一度はMNP番号発行を試してみたほうがいいですよ。仮にMNP番号を発行してもらっても、結果的にMNPしなければ費用はかかりませんので。


■後日談


 なお、このau回線は結果的にF-06EにMNPしたのですが(詳細は以下の記事を参照してください)

knakaガジェット情報: ARROWS NX F-06EをMNP一括14760円+データプランライト割で月額維持費1200円弱で契約した







この際も15000円分の引きとめポイントを提案されました。この時はF-06Eが60000円キャッシュバックだったので、そのままMNPを選択しましたが、このポイントももらってれば、計45000ポイントGETできたことになります。まさに長期契約回線の威力、一粒で二度おいしいと言えますね。

■まとめ

auでMNP時に30,000円分のポイントをもらうための要点をまとめると

  • 長期契約回線(少なくとも10年以上?)からMNPする
  • 長期契約回線を持ってない場合は家族等からの名義変更も検討の価値あり
  • 仮にMNPする気がなくても、とりあえずMNP手続きはやってみる

となります。auの長期契約回線を持っている方は是非高額ポイント獲得を狙ってみてはいかがでしょうか。




Ads by 忍者AdMax