2014年1月12日日曜日

ASUS TransBook T100TAのシステム全体バックアップを試してみた(2)

前回記事
knakaガジェット情報: ASUS TransBook T100TAのシステム全体バックアップを試してみた

 





の続きになります。

 バックアップ領域用に以下の32GBのUSBディスクを入手したので、

ASUS TransBook T100TAのシステム全体バックアップに再びチャレンジしました。
 
 が結論としては、うまく行きません…。具体的には以下の組み合わせのいずれでもバックアップできませんでした。

 まずはUSBメモリ内にバックアップを保存しようとしましたが、そもそもUSBメモリ自体をシステムバックアップの保存先に指定することが出来ませんでした。
32GBのUSBメモリをT100TAに接続
NTFSフォーマットでないとバックアップ保存先に指定できない
USBメモリはデフォルトだとFAT32でフォーマットされていた
NTFSフォーマットしたが、今度はドライブが有効なバックアップ場所でない旨の
エラーが出力され、先に勧めなかった
ネットワークフォルダへのシステムバックアップファイル保存自体は成功していたので、次にそのシステムバックアップファイル群をUSBメモリに保存する方法でリストアできないか試してみた。

 まずは32GBUSBメモリをブート用の回復ディスクにし、
ファイル履歴の回復メニューから32GBのUSBメモリをブート用の回復ディスクにした。これは普通に成功。

その後、そのUSBメモリにバックアップファイルをコピーしようとしましたが、回復ディスク化下地店でFAT32でフォーマットされるため、システムバックアップファイルがコピーできません。

 次に回復ディスクは別のUSBメモリを使うことにし、NTFSフォーマットした32GBUSBメモリにシステムバックアップファイルをコピー。こんな感じでUSBブートしようとしました。

16GBのUSBメモリ(回復ディスク)、32GBのUSBメモリ(システムバックアップファイルを格納)を
USBハブ経由で両方T100TAに接続した
が、これもエラー画面となりブートできませんでした。

両方のUSBメモリがブートデバイスとして表示されるものの…
回復ディスクを指定してもエラーとなりUSBブートできず
八方ふさがりですが、そう言えばmicroSDカードにネットワーク経由のシステムバックアップを
コピーするパターンは試してなかったので、念のため確かめて見たところ

USBブート後の詳細オプションからイメージでシステムを回復を選択
システムバックアップとしてmicroSDカード内のファイルが認識されている



いけるかな?と思ったが…
結局エラーとなり、リストアできず
やはり、エラーとなりシステム全体バックアップからのリストア出来ませんでした。

 どうもうまく行きませんが、USBハードディスクがあればうまくいくのか、また試してみようと思います。

(2014/1/16追記)
USB-HDDを使うとうまくいきました。

knakaガジェット情報: ASUS TransBook T100TAのWindows標準機能によるシステム全体バックアップ、及びUSBブートによるリストア手順



Ads by 忍者AdMax