2014年1月10日金曜日

ASUS TransBook T100TAのシステム全体バックアップを試してみた

knakaガジェット情報: ASUS TransBook T100TAだと既存のバックアップソフトが使えない?







 以前、利用していたフリーのバックアップソフトでシステムバックアップが取れない旨を記事にしたが、 色々調べてみると、Windows8.1の標準機能でシステム全体のバックアップが取れるようです。


 「システムイメージバックアップ」でシステムバックアップの取得が可能。
 あとは「回復」メニューからUSBメモリに回復ドライブを作成しておく。

 すると、万一OSが立ち上がらなくなった場合も、作成しておいたUSBメモリの回復ドライブからブートし、



詳細オプションの「イメージでシステムを回復」から先に取得していたシステムバックアップを利用してリストアできる模様。

 というわけでASUS TransBook T100TAで実際に出来るかを確認してみました。

まずはシステムイメージバックアップ



この通り、バックアップのために22GBのディスク領域が必要とのこと。ただ手持ちに22GB保存できるUSBメモリやUSB-HDDがなかったため、とりあえずT100TAの倍返しキャンペーンでおまけについてきた32GBのmicroSDカードを使うことにした。

 すると、バックアップ処理自体は始まるのだが、どうも以下のエラーが出てしまう。


microSDカードをNTFSで再フォーマットしたり、いろいろ試したが結局うまくバックアップが取れなかった。

 次にネットワークフォルダをバックアップイメージの保存先に指定したところ、今度はうまく終了。
しかし、USBブート後、ネットワークフォルダ上のバックアップイメージを指定するところで、うまくバックアップイメージを認識してくれなかった。

資格情報入力画面は出るものの、入力後エラーとなってしまった
元々NW経由でリストア作業を行うのも不安なこともあり、32GBのUSBメモリを注文して後日トライすることとした。

メモリが到着したら、もう一度T100TAのシステムバックアップとリストアを試そうと思います。

(2014/1/16追記)
USBメモリだけだとうまくいきませんでした。

knakaガジェット情報: ASUS TransBook T100TAのシステム全体バックアップを試してみた(2)








保存先をUSB-HDDにするとうまくいきました!

knakaガジェット情報: ASUS TransBook T100TAのWindows標準機能によるシステム全体バックアップ、及びUSBブートによるリストア手順



Ads by 忍者AdMax