2014年2月3日月曜日

ELECOM Bluetooth3.0マウス M-BL3BBBK購入ファーストインプレッションと注意点

knakaガジェット情報: Lenovo Miix 2 8 32GB版を購入!まずは外観レビュー

でMiix 2 8を購入しましたが、Miixが普通のUSB端子がないこともありBluetoothマウスを初購入してみました。



 持った感触としては、小さい!という第一印象。これだけ小さいと使いにくいと感じる人もいるかもしれませんが、私個人としては特に違和感なくマウス操作できています。

手持ちの小型マウスと比べても縦のサイズがかなり短いです
単4電池2本で駆動します。
電池の蓋は固くて取り外す際に注意しないと壊してしまいそうです

 電源スイッチなどは裏面です。左から

  • DPIボタン:マウスの反応スピードを変更
  • ON/OFFスイッチ:マウスの電源をON/OFF
  • ペアリングボタン:ペアリングモードに切り替え


設定方法


まずはMiix 2 8に接続設定。基本的にはポケモンキーボード接続時と同様に、



PC設定→PCとデバイス→Bluetoothの順番にクリックし、「Bluetoothデバイスの管理」画面を表示し、


マウス裏側のペアリングボタンを押すだけです。この際、しばらく長押ししないとペアリングが開始されないので注意して下さい。ペアリングが開始されると合図としてマウス表のLEDが点灯します。


しばらく待つと、このようにペアリング準備完了と表示されるので、その部分をタッチし、画面に表示された「ペアリング」ボタンを押すと、ペアリングが完了し使えるようになりました。

 なおASUSのT100TAでも同様の手順でペアリングできました。

注意点:別端末で使うためには再ペアリングが必要


 本機では、例えばMiix2 8 とT100TA両方でペアリングしておいて、簡単に切り替えて利用することができません。一旦T100TAでペアリングしたあと、再度Miixで使用するためには再度ペアリングが必要となる点に注意して下さい。

 再ペアリングの手間なく、色々な端末でBluetoothマウスを使い回したい場合は、ちょっと値段が高くなりますが、例えば

のような、切り替え機能があるマウスを選ぶ必要があります。

まとめ

 Bluetoothマウスというと不安定、突然ブチブチ切れて操作不能になる、というような悪印象もありました。今のところMiix 2 8との組み合わせで、特に不都合なく普通に使えてます。

Miix 2 8+ポケモンキーボード+マウスで簡易デスクトップPCとして普通に使えてます。


 またしばらく使っていないと自動的にスリープするため、いちいち裏面の電源スイッチでOFFにしなくても電池を無駄に消費することもありません。

 常に色々な端末で使いたい場合は、再ペアリングが面倒になりますが、基本的にマウスを使う端末が決まっていて、たまに違う端末で使いたいという程度ならその手間も許容範囲です。小さくて安いBluetoothマウスが欲しい人におすすめします。





Ads by 忍者AdMax