2014年3月13日木曜日

F-06E+Poweramp+ロジテックBluetoothヘッドホンを使う際の注意点

 現在、F-06E+Poweramp+Bluetoothヘッドホン(LBT-AVHP06SEBK)の組み合わせで、mp3やflac形式の音楽を聴いています。LBT-AVHP06SEBK、Arrows NX F-06E共にapt-Xにも対応しており、音質的には満足しているのですが、どうもBluetoothヘッドホンをF-06Eに接続する際に、不安定になる場合がありました。

 具体的には以下の事象がかなりの頻度で発生しました。

  • 接続が完了しても音楽が再生されない
  • 接続完了後、イヤフォンから雑音が発生する

 原因自体はわからないのですが、以下で紹介する設定、及び操作時に気をつけることで、発生を抑えることができるようですので、同じ事象の発生に悩んでいる人の参考になればと思います。


■Powerampの設定


PowerampのBluetooth関連を以下のとおり設定します。

設定 > ヘッドセット/Bluetoothをタップ


ヘッドセット/Bluetoothの設定の赤枠部分をチェック。




■Bluetoothヘッドホン(LBT-AVHP06SEBK)接続操作時の注意点


 Bluetoothヘッドホン(LBT-AVHP06SEBK)ではペアリング完了後は、以下のボタンを長押しすることで、自動的に端末に接続され、音楽が再生されます。


 F-06E+Powerampの組み合わせの場合、接続からPowerampが起動し、音楽が再生されるまで、数秒のタイムラグが発生します。この間に慌ててリモコンの他のボタンを押して操作してしまうとどうもうまく動かなくなるようです。

 色々試した結果、以下の手順で接続操作を行うと大体うまく行きます。

  • Bluetoothヘッドホンの電源ボタンを長押し(ピポピポという電子音がなるまで)
  • しばらく何も操作しない
  • Powerampの音楽がヘッドホンから聞こえてくればOK
  • 無音の場合は、電源ボタンを短く押し数秒待つ、を数回繰り返す
  • 上記を繰り返しても無音が続く場合、あるいは雑音が聞こえる場合は、電源ボタン長押しで電源OFF後、最初からやり直す

 この数秒のタイムラグがPowerampのせいなのか、F-06Eの仕様なのか、それとも私の環境だけで発生しているのかは、正直よくわからない状況です。


■HTC J ONEではBluetoothヘッドホン接続時のタイムラグは発生しませんでした


 ちなみに以前使っていたHTC J ONEでは、標準の音楽プレイヤーを使っていたためか、Bluetooth接続後すぐに音楽が再生されていました。HTC J ONEは既に手放してしまったのですが、標準の音楽プレイヤーも良く出来ていますし(当然apt-Xにも対応)、スピーカーもスマートフォンとしては最高級なので、音楽を楽しむためにはいい端末でしたね。
 

■音楽ファイルをSDカードに入れている場合


 F-06Eでは、動作中突然「SDカードが取り外された」旨のメッセージが表示され、SDカードが認識されなくなる場合があります。音楽ファイルをSDカードに入れている場合、当然音楽も再生できなくなりますので、合わせて確認して下さい。

■まとめ


 以上、F-06E+Poweramp+Bluetoothヘッドホン(LBT-AVHP06SEBK)の組み合わせで音楽がうまく再生されない場合の注意点についてまとめてみました。同じ事象の発生に悩んでいる人の参考になればと思います。

Ads by 忍者AdMax