2014年3月28日金曜日

RECBOX +REMOTE前面のオレンジランプはファームウェアのバージョンアップのお知らせです

 RECBOX +REMOTE(HVL-AT)を使っていると、以下のように前面のオレンジランプが点灯している場合があります。


 このオレンジランプは、ファームウェアの新しいバージョンがリリースされたことを意味します。

サポートライブラリ | HVL-AT3.0 | I-O DATA | アイ・オー・データ機器








I-O DATAのサポートサイトを見ると以下のように定期的にファームウェアがバージョンアップされていることがわかります。


 上記の通り、定期的にファームウェアが更新されており、基本的に動作安定性や機能の向上が行われているようです。私も定期的にファームウェアアップデートを行っていますが、今のところ特にトラブルが発生したことはありません。

■RECBOX +REMOTEファームウェアのバージョンアップ方法


ファームウェアのバージョンアップ方法はいくつかありますが、上記のオレンジランプが点灯したら、一度電源OFF→ONを行うのが、一番手っ取り早い方法です。

 電源ボタン長押しで電源OFFできます。しばらく経つと電源ランプが消えて電源OFFになりますので、その後電源ボタンを押して電源ONすると自動的にファームウェアのバージョンアップが行われ、自動的に完了します。





Ads by 忍者AdMax